飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

次女のイヤイヤ期もだいぶ下火になったな〜と思っていたら、始まりました。
長女のナゼナニ期。



FullSizeRender


5歳にわかるように説明することが難しく、説明してもその説明の意味をさらに問われ、永遠に終わらない質問地獄がはじまります。
また、5歳にわかるように答えようと考えていると、聞かれてすぐに返事はできずしばしフリーズ。フリーズしてる間に追加の質問・・・・なども。


「今度調べてみようか」や「ハルカは何だと思う?」と返すこともありますが、それでは納得いかないようです。また、多用しすぎたのか「そう言うと思った!(●`ε´●)」と怒られることも。

知識欲が目覚めたのか。それともコミュニケーションの一つとして”質問”という技を覚えたのか。

どちらにせよ、おざなりには出来ないので頑張って付き合うのですが、終わらぬ質問地獄にイラッとしてしまうことも。
今日も母は修行中です。

先日久しぶりに会った友人から「暖かいよ」といただきました。
韓国靴下、ポソンを。

私はまったく存じ上げなかったのですが、ある漫画さんが絶賛しているらしい。
ド派手な柄に少々抵抗を感じながらも履いてみると・・・・

本当に暖かい!


FullSizeRender



素材はストレッチが効いて柔らかくて、内側はフワフワの裏起毛。履いた瞬間からじんわり暖かいのです。

私は冷え体質ではないのですが、この冬の寒さは流石に堪えていたところにこの出会い。
柄が派手で外に履いていくには抵抗がありますが、家の中なら問題なし。
早速愛用しております。



キャンピングカーショーの話の続きです。

会場は家族連れが多く、また、犬連れも多かったです。
普段見られない珍しい犬種が多く、そこに興奮する母・・・


IMG_6225



会場の一角には飲食スペース(フードコート?)があり、食べる場所は椅子席だけでなく座敷席もあって、子供連れとしてはとても助かりました。

お店は、ビフテキ丼やボロネーゼライス、ソーキそばやロコモコ丼などのお店(もちろんケータリングカー!)が出ていました。
この日いただいたのは、カルダモン食堂さんのキーマカレー。甘口で、我が家の3歳でも食べられました。



飲食スペースの一角には、ウエットテッシュや取り分け用のお皿が・・

IMG_6185


こういう気遣いが嬉しいぜ!!


また来年も是非家族で来たい、と思える展示会でした。




この週末は、家族でキャンピングカーショーに行って来ました!
FullSizeRender

前日にツイッターでこのイベントの事を知り、「なんか楽しそうだから行ってみよう!」と、よくわかってないけど出発。

このキャンピングカーショー、キャンピングカーを作っている会社やレンタカー会社による実車の展示や、キャンピングカーを受け入れているキャンプ場の案内などが並ぶイベントで、幕張メッセの1〜4ホールまでを利用した大きなものでした。

キャンピングカーショーには「一体どこの石原軍団が買うんだ」といいたくなるほど超豪華で設備もバッチリな大型バスのような車体のものから、軽自動車をちょっと内装替えたものまで色々なキャンピングカーが勢揃いしていました。また、震災以降、車中泊が注目されることもあってか、「普段乗りもできますが有事の際は車中泊で快適に過ごせますよ」な車もありました。

どのキャンピングカーも見てるだけで夢が広がって楽しい気分に。

IMG_6192
ラブホのお風呂ですか?
いいえ、ジャグジー車です。


IMG_6203
牽引タイプかわゆし。


IMG_6222
天井が開くタイプ


同じ車種でもレイアウトが違うだけで印象がまるで違うのも興味深かったです。



IMG_6205
バンタイプその1 ガッツリ改装タイプ

IMG_6170
バンタイプその2
寝床が独特のデザイン。
下段は荷物収納やペット用スペースにできそう

IMG_6199
バンタイプその3
普段は普通に使えるタイプ。




多くの展示車に実際に乗ることが出来て、車内の様子を体感出来ます。
キャンピングカーを買うつもりはなくても、見て、乗って、充分楽しめるイベントでした。

なお、我が家が全員一致で「これがいい!」となったキャンピングカーはAtoZさんのアミティ

FullSizeRender

寝床が常設なので、起きてすぐコーヒーが飲めそうなところと、ウッディで暖かみのあるインテリアがとても良かったです。子どもたちも後方のベッドスペースをとても気に入っていました。

今年の夏は、キャンピングカー旅か???

このページのトップヘ