飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

へっぽこ母さんが、働いたり育児したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

今更攻殻機動隊SACを初めて通しで観て、思ったことなどをつらつら書くシリーズです。 

攻殻ってなに?という人を完全においてけぼりにする内容です。   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

笑い男編はまとめて。

9課に対抗する集団として表れる"マトリ"が、「マトリはマトリの正義で動いていて、9課と敵対している」というより、完全に悪役(中ボスの手下)。
合法ヤクザ



マトリ、正式名称が「厚生労働省医薬局麻薬対策課強制介入班」らしいんですが、みんな本当に公務員なの??!
(それを言ったら9課もか…)


こんな奴らが国家権力の蓑をかぶってやりたい放題されちゃかなわないぜ…



毎年この時期になると保育園で耳鼻科健診があるのですが、我が家の子供たちは毎年からなず「耳垢(受診してください)」と書かれて帰ってきます。

「赤ちゃんのころは家庭で耳掃除しなくてよい」「耳掃除に耳鼻科に行きましょう」と言われていたのですが、もう年中さんですし、そろそろいいよね…と耳かきで耳掃除にチャレンジ。

これが取れる取れる・・大きい耳垢が取れるとテンション上がります。

image
しいねちゃんの気持ちがわかるようになった

耳かき楽しいよ耳かき。

不思議なことに、爪切りは泣き叫んで嫌がる長女は積極的に耳かきをさせてくれるのに対し、爪切りを嫌がらずやらせてくれる次女は耳かきから逃げます。



ちなみに、今年の耳鼻科健診でも「耳垢(受診してください)」と書かれてきたよ。。。 

来年は耳鼻科健診の前に受診しておくかの・・・。


_____________

赤チャ、新シリーズやってた…

今更攻殻機動隊SACを初めて通しで観て、思ったことなどをつらつら書くシリーズです。 

攻殻ってなに?という人を完全においてけぼりにする内容です。   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


第十七話 未完成ラブロマンスの真相

<あらすじ>
荒巻が昔の女に会いに行きます。

<感想>
女と一緒にうっかり誘拐(?)されてしまった荒巻が、地元警察に誘拐犯共々消されそうになったので、反撃に出るわけですが…
こういう話は大好物です!!
ところであの女、幾つよ。義体か?!義体だから若いのか??




第十八話 暗殺の二重奏

<あらすじ>
おれがおまえで おまえがおれで

<感想>
パパと人格混ざっちゃうって、どういうことだ。
外部端末に記憶があっても、記憶は記憶であって思考はしないわけで。思考してるのは息子のユウくんなわけで…

記憶、経験は人の行動に影響を与えるわけですが、昔の馴染みに電話をかけ、あたかもその人物であるように振る舞うほどに、膨大なデータだったのだろうか。
あるいはゴーストハック的な…
(このゴーストハックって状態も、通常の電脳ハックとの違いがよくわからんのよね)


プール熱の感染者が、過去十年で最高だそうですが、我が家にも波の一端が。



流行に乗る女、長女ハルカ。
幸い軽く、高熱が出たのは2日だけ。喉の痛みが特徴らしいのですが、それよりも頭痛がひどいようでした。

解熱後2日は登園不可です。皆様もご自愛ください…。

今更攻殻機動隊SACを初めて通しで観て、思ったことなどをつらつら書くシリーズです。 

攻殻ってなに?という人を完全においてけぼりにする内容です。   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第十五話 機械たちの時間

<あらすじ>
タチコマたちが、ワキャワキャします。

<感想>
タチコマにはもうゴースト宿ってるんじゃないのか?


「ねーねー」
「バ?」
「ここのブログの人は、僕たちを"似てる"って思ってるみたいなんだけど、どう思う?」
「確かに僕たちは半不死である、という点では共通しているわけだけど」
「パラドゥ?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第16話 心の隙間

<あらすじ>
バトーさんが、憧れのボクシング選手と、お近づきになります(潜入捜査的な意味で)。

<感想>
浪花節だよ、人生は。

最後、奥さんからもらった自家製蜂蜜酒はトグサくんにあげればよかったのになんで割ったんだ!(モッタイナイ)と思ったんだけど、あれは割っとく必要があったんだな…と。


このページのトップヘ