飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

次女も三歳ということで、二年ぶり二回目の七五三です。
次女は、生まれてから一度も髪を切ったことがないにも関わらず、常にベリーショートな髪型です。(以前の記事→次女と頭髪

短い頭髪であるが故に男の子と勘違いされることも多く、通りすがりの人から「お姉ちゃんのお下がりを着せられて可愛そう。もっと男の子らしい服装をさせてあげなさい」と言われたことも。女の子じゃ!!

そんなわけでキメたいのが髪型ですが、髪型以前に髪が無いという状況でした。

妹ちゃんの着付けをお願いしたところでは「地毛」でできる髪型が基本のようでしたが、こちらからお願いしてウィッグを付けていただくことに(なお、ウィッグは買い取りなので終わったら持って帰れます)。




うむ、それっぽくなったぜ。 
アゴのラインくらいまでの長さがあれば、そのままでもよかったんですけどね…
長女の時も盛ったしね…




image
ひじくらい=腰まではいかないけど、肩甲骨より下



最近、子どもへに注意したこと、叱ったことなどが自分に刺さります。


長女はおもちゃやクレヨンなどの姿が見えないとすぐ「おかあさんどこー」と聞いてきますが、大抵本人の側にあります。「ちゃんと探したの!?聞く前によく探しなさい!」と長女に言いますが、私もうっかりさんで、よく夫に「チャンネルどこー」とか聞いています。聞く前によく探しなさい。

また、最近長女はスネ夫並のマウンティング能力が育ってきまして。
ちょっと目についたので注意したのですが・・・


image






image



ブログやって家族のアレヤコレヤを全世界に晒しているくせに!?




と。子どもに説教したことがブーメランになって自分に刺さるのでありました。

子育ては合わせ鏡・・・・


この秋は冠婚葬祭系のイベントが続くので、よそ行きの服を新調しました。

※よそ行きの服…フォーマルほど華やかでなく、ビジネスほど硬くない服

某ブランドのワンピースで、軽い素材で着やすく、私のようなサイズ(つまりデブってこと)の者が着てもある程度エレガントに見えるデザインで、とても気に入っています。

先日も娘の七五三に着まして。
七五三なので写真をいっぱい撮ったのですが、これに写っていた自分の姿に大ショック!!


image


自分の中のセルフイメージでは、エレガントに着こなしていると思っていたのですが、身体の動きに合わせて軽い素材のワンピースは身体に密着し、身体のラインが・・・ぼよんぼよんな身体のラインがクッキリハッキリ!!!

ここまで身体のラインがすべてみえてると、もはや全裸と同等ですよ。

あまりにもショックで夫に「この写真はちょっと…(実家には共有するなよ)」と伝えたのですが、写真として出ているということは、実際にそう見えていたわけで・・・・

あー


あーーーーー


あーーーーーーーーーーーーー(穴掘って埋まりたい)




これは私が夢のなかに出てくる猫、けだまの話です。
非実在猫です。

夢のなかで私は猫を飼っている
けだま氏名前の由来



image


けだまは非実在猫ですが、私がトリマーのB級ライセンスを所持していたのは本当です。犬とか猫とか刈ってました。でも、もうその業界で働いてないし、更新料も払ってないので、過去形でいいはず。





通っているスポーツクラブのエレベーターに貼ってある、謎の張り紙…。



これを初めて見た時は、全く意味がわかりませんでした。
確かに旧式のエレベーターですが、何か安全に配慮して利用しなければいけないことがあるようには見受けられませんでした。

その後も長い間この張り紙の意味がわからなかったのですが、つい先日、このエレベーターに閉じ込められて、張り紙の意味を知りました。




このエレベーターはスポーツクラブのフロアがある3階と、1階の入り口をつないでいるエレベーターで、1階と3階の往復しかしていません。

そのせいか、3階でエレベーターに乗ると、行き先ボタンを押さなくても1階に到着。ところが1階に到着しても、行き先に指定しないためか、ドアが開かないのです。

image


1階に到着してもドアが開かなくて、さらに「開ボタン」を押しても開かなくて、焦った焦った。
緊急ボタンを押そうかと思った時に張り紙が目に入り、「ひょっとして…(行き先ボタンを押してなかった??)」と思い、行き先ボタンの「1階」ボタンを押すと…


ドアが開いたのでした。


あーナルホド!!そういう意味だったのねー…って、その前に何で行き先ボタン押してなくても1階に行く設定なんだ??



このページのトップヘ