飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

へっぽこ母さんが、働いたり育児したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

年一回更新の登場人物紹介だよ。

気がついたら社内で流浪の民になっている(しょっちゅう所属部署が変わる)



大将は特にアップデートないから去年のままだよ

よく食べ、よく遊び、よく眠る子ら


孫(姪)のためならエンヤコラーなキョウコ実家のひとたち
仕事する上で実家のサポートはとても助かります。



今年はもうちょっとワーママらしい話しを書いて行きたいぜ。

おままごと遊びの最中、長女が私の大嫌いな言葉を次女に投げていた。


「自分で考えなさい」って、とっても苦手な言葉。

小さい頃から母親によく言われた言葉でもあるのですが、大体の場合「自分で考えて最良の選択をしなさい」ではなく「私が思う最良の選択を当てなさい」だったから。

自分で考えて出した結論を実行すると、鬼の形相で烈火のごとく怒った母に怒鳴られる…という…理不尽…(遠い目)

その鬼も、今では孫にデレデレですが、未だに「自分で考えなさい」という言葉は苦手です。

というか、私は使ってないと思うんだけどな…どこで覚えたんだ?




この6月30日に、ももちこと嗣永桃子さんが芸能界を引退してしまった・・・。

もう"ももち節"をテレビで観ることができないのは残念だけど、引退して別の道に進むことを心から応援します。 

ももちを初めてみたのはブラックバラエティだったと思います。
あの二つ結びの髪に、度が過ぎるぶりっ子キャラで、そこを中居くんにいじられていたっけ。

初めはそのぶりっ子っぷりにイラッとしてました

よくいる"自分のキャラはあえて作ってます系のアイドル"かな〜と思って見ていたのですが、その作ったアイドルキャラの内側はものすごくストイックで、自分の立場を、状況を、共演者を、よく勉強している印象を受けました。


特にラジオ。
個人的にラジオはビジュアルがないぶん、いろんなものが見えてしまうのですが、ももちはコメントで使う日本語の美しさや、言葉の言い回し、他の共演者との間のとり方などがすごく秀逸で安心して聞いていられる方でした。


彼女の素晴らしい能力が、他の分野でも活かされ、輝けることを願って。
キョウコさんはこれからも嗣永桃子さんを応援します。



お風呂上がりにふと洗面所の鏡をみたら、お相撲さんがいた。


最近のお気に入り力士、高安関
優しそうな雰囲気と力強い取り組みがよい



2ヶ月ほど前から、週に一回時間をもらってジムで筋トレをしています。
帰ってくると全身だるくて何もする気なくなるくらいの筋トレを。
次の日から3日くらい筋肉痛でしんどいくらいの筋トレをやっています。
体重にはまるで変化はないのですが、なんだか肩のあたりがモリッとしてきまして・・・

この、筋肉の上に脂肪の鎧をまとっている自分の状態は、まさにお相撲さんの姿だった…




 

4歳と2歳が、可愛がっているぬいぐるみに名前をつけていたのでご紹介します。



絶妙なネーミングセンスですね!

幼児のこの時期だからなのか、ネーミングセンスがアレなのかは成長を待って判断したいと思います。


次女の場合が、種族を間違えているだけ説もある。


このページのトップヘ