飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

へっぽこ母さんが、働いたり育児したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

長女は「おさるのジョージ」が大好きで、なかでもジョージが飛んでしまう凧上げエピソードが大好き。
繰り返し繰り返し見ています。



でも、実際の凧を知らないはず…



ということで、昭和記念公園まで凧上げをしに行ってきました!


※都内で凧上げできる広いスペースがあり、かつ、凧が売ってある場所…として自分がわかるのが昭和記念公園でした。



で。自分も小学生以来の凧上げ。


これが・・・








超楽しい!.。゚+.(・∀・)゚+.゚






あれ?凧あげってこんなに楽しかったっけ?



風にのって凧がふわっとあがると、とても楽しい!

でも、その状態を維持するのが難しく、ほぼ一人で楽しんでいる状態に。


image



今回買ったのがしっぽのあるタイプの凧ではなく、
無いタイプ(ゲイラカイト。三角形の)だったためか、
ある程度の高度を持たせてから糸を渡しても、
3歳だとちょっと難しかったです。





image
じーさんと凧。
私がなかなかうまく安定させられないのをみて
「どれ、かしてみろ!」と手を出してみたものの…あまり変わらなかったw
 

 

アスカが最近とんと炭水化物を食べてくれません。
(※炭水化物:主食になるような米やパンなど)




今まではご飯をおにぎりにして、手づかみで食べていたのですが、最近はそのおにぎりで遊ぶばかりで食べません。
おにぎりがダメならとパンにしたりうどんにしたり、スプーンをいつもと変えたりと
色々試しましたが「食べたくないものは食べない!」と断固拒否。





でも。

下に落ちてると食べるの何で。



それ全部お前さんが落としたやつだぜぃ…



先日の記事で、姉妹で遊ぶようになった、とお伝えしましたが、

ここで素晴らしい姉妹の共同作業をご覧に入れましょう。


妹がとっかかりを作り、姉が仕上げるという見事な共同作業です。


















どうです?

ちょっと「あああああああ((((;゚Д゚)))))))」ってなっちゃうくらい素晴らしい共同作業でしょう?

「その襖を誰が張り替えるんだい?」ってラピュタの女将さん風に言ってみたくなるでしょ?


本人たちは超楽しそうだったんで、一瞬「これもアート…」とか思ってしまいそうになったけど、ここは言わねばならん…と叱ってみたけよ。
でもその前に母は笑いながら写真撮ってたから、全然きいてなかったよ。

歴代彼氏はみんな外国人(*)だった知人のM田ちゃん。
(*私が知ってるだけでアメリカ、イタリア、ブラジル、ギリシャ)



この11月に結婚するそうだ。








日本人と。






恋愛と結婚は別ってよく言いますものね。


うん。


乗りたい盛りの次女と

押したい盛りの長女の


需要と供給が合致!!




次女、アスカ。まだまだ一人歩きは五歩程度ですが、お姉ちゃんというお手本が側にいるので、ソファにも一人で上がるし、勝手に一人でベランダ出てるし…と、かなりアクティブです。

そんなアクティブアスカちゃん、最近は乗り物が気になるようで、アンパンのコンビカーに乗っては「うごかしてー」という目線を投げてきます。
するとすかさずやってきて、コンビカーを押してあげるハルカ。
ハルカはベビーカーも、スーパーのカートも「ハルカちゃんがおすの!」と言ってききません。押したい盛りです。


母さん超助かる!!


長女が乗りたい盛りだった頃は、ひたすらかがんでコンビカーを押して歩き、腰が痛くなったものです。

長女のときは何もかも私がやらなくちゃいけなかったけど、次女はお姉ちゃんもやってくれるので助かります。

こうやって少しづつ姉妹で遊ぶことが増えてくるのかなー。


↑1歳の乗る三輪車を押してあげる3歳。
0歳もヘルメットかぶっているのは、ここの公園のルールだからです。


ちなみにコンビカーってこういうの。

 

このページのトップヘ