この週末は久しぶりに夫が土日休みで、家族団欒な週末を過ごすことが出来ました。
(大将の仕事は24時間365日可動してるため、休みはカレンダー通りじゃないのです)

土曜日は天気も良かったので、「そうだ、海行こう」となり、車を借りて一路葛西臨海公園へ!

ここは都内でも屈指のバードサンクチュアリーポイントでもあります。







鳥は好きです。
食べる方も観察する方も。





それはさておき。
葛西臨海公園ですが、規模としては昭和記念公園ほど広くなく、
多摩動物公園ほど坂道はなく(多少のアップダウン有り)、
1歳半と3歳半を連れて歩くには、とてもよい公園でした。
浜辺で強風に吹かれながら打ち上げられた漂流物を拾ったり、
観覧車に乗ったり、小さい子用の遊具で遊んだり。
もう少し大きくなったら凧揚げもいいですね。



ただ、都の管理する公園に共通して言えることなんですが…


トイレはもうちょっとどうにかならないかなー。


子供が怖がる暗さと狭さと…で、80年代の高速道路の
パーキングエリアのトイレのようです。