新年度の保護者会で、次女のクラスはある絵本の話題でもちきりでした。


それが、子供が寝ると評判の「おやすみ、ロジャー」という絵本。



うちの子はこのページで寝ちゃう、うちの子はここで寝ちゃう…などなど、
評判どおり本当に寝てしまうらしい…

ただ、5歳のおねえちゃんがいる、という家では「効かない」と言っていて、
妹1歳、姉3歳の我が家ではどうかなーと、気になっていたのでした。



そんなわけで導入してみました。












結果…















子供らはこの絵本が嫌いになったよ!!!





次女至っては、積んであった本からロジャーを抜き出して投げ捨てるほどに。



たぶん、
・子供のリクエストを無視して読んだ
(読んで欲しい本を無視してこの本を読んだ)
・話としてはつまらない
(音とか文章とか、あえてあのかたちらしいのだが…)
・子供が話しかけても読み続ける
(ネムレーという呪文を心で唱えながら)
がいけなかったっぽい。


つまり私のせいじゃんか



確かに寝るんですが、絵は少ないし(そして可愛くない)、まだるっこしぃし、読んでるこっちもつまらない。



これ読むなら「星の王子さま」を読んだほうがいいんじゃないのかな。
たぶん、こっちでも寝ると思うよ…







そんなわけで




バイバイ、ロジャー!!








↓確かに寝る。だが…
カール=ヨハン・エリーン
2015-11-13