以前、「英語が超苦手なのに英語サイトを読む日々が続いている。苦手なものはついてまわる」みたいな内容のブログを書いたことが有りますが・・・

それから1年ほどで部署が異動になりまして、英語からは開放されました。


その代わり、今度は同じく学生時代に超絶苦手だった数学が、ついてまわっております。

image
 



image
 

キョウコさんの今の仕事は数字との戦いで、毎日数字とにらめっこをしては「この数字をどのように調理しようか」を、ない頭を使ってこねくり回しております。

困るのは求めるべき式をWebで調べようとしても、出てきた答えの意味がわからないこと。例えば「☓☓とは、△△の累乗根です」とか言われても「累乗根?なにそれ新手の根もの野菜?」くらいの認識しかないわけです。かけるの割るの足すの引くの???


本当に・・・私にとって数学の時間はお絵かきの時間だったのですが。
まさかこんなことになろうとは。


苦手を苦手なままにしておくと、来るよね、試練。