東京で4年ぶりに大雪がふりましたね。
こんな雪は滅多にふらないので、大変だけど楽しい雪の日。
そんな雪の日あれこれ

■帰路

勤務開放の指示が遅い弊社。
台風などの自然災害時には、帰宅難民になりがちなので、今回も「どうせ被害が出始めてから帰宅指示出すんでしょ?」と思っていたら、今回は決断早く仕事は15時で終わり。やったぜ!と思ったのもつかの間、どこの会社もそうだったようで、みんな一斉に帰るものだから駅はラッシュ以上の人出に。ホームは入場規制がかかり、タクシーもバスも長蛇の列。
二駅分歩いたり、バスを諦めたり。いつもの倍の時間がかかる帰路だった・・・。



IMG_6012
どこまでもー

■雪道用ブーツのはずが・・・

去年の冬に、雪の予報が出た時に買った雪用ブーツは、凍結した地面にも安心なスパイクがついています。去年は予報だけで降らなかったのですが、今年はようやく活躍の場が!
ところが、雪の中を二駅分を歩いていたところ、どうも水が染みている様子・・・・・靴底と本体の縫い目のところから染みてるっぽい。

雪靴なんだから! もうちょっと頑張れよ!

FullSizeRender



■雪道楽し。

東京都内ですが、多摩地区なので都心よりもガッツリ積もった自宅周辺。子供は長靴を履かせましたが、長靴の高さ<積雪量で、長靴の中に雪が入る入る。
元気な長女は長靴に雪が入ろうとあまり気にしてませんが、乙女な次女は一発で歩く気を無くした模様。
そんなわけで次の日からはソリ登園。
なかなか快適ソリ登園。

FullSizeRender
雪国の方はどうやって登園してるのか気になる。


■大活躍

買ったことすら忘れていた布団乾燥機が、靴乾燥機として大活躍。
ずっと押入れの中で眠っていたのに。
実はお前、超使えるヤツだったんだな!



雪がすっごく楽しかった子供の頃のワクワクが、心の何処かに残っているようで、「雪って降った後が大変なのよね」というユウウツな気持ちより「雪だー!ヤホーイ!」な気持ちが強い派です。