夏だー!というわけでフラーハウスのシーズン3感想です。

公開から一年近く経ってからの感想なので、ものすごく今更感があるんですが。
まぁシーズン3は夏休みが題材なので、今見るのに適してるかな〜と勝手にこじつけます。
シーズン4がそろそろ始まるからその前に書いておきたい・・・!というのもありますが。


フラーハウス シーズン1,2についてはこちら。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


フラーハウス シーズン3 

第一話「最高の夏休み」


今日から夏休み!と浮かれる子どもたち。ところが、成績が壊滅的だったジャクソン(長男)は、DJから夏期講習に通うように言いつけられます。DJはフルハウスのころから学校の成績が優秀な優等生キャラだったものね…。次男のマックスも優秀らしく、勉強がイマイチなことがジャクソンの弱点のよう。
また、前シーズンでプロポーズに成功したスティーヴンは、CJとの結婚式を日本であげることにしたと報告しにやってきます。スティーヴンの結婚相手は自分ではないことに、なんとも複雑な思いのDJ。でも、現在の恋人マットとの仲も順調なようです。
ステフはキミーの弟ジミーとラブラブ。ジミーはキャンピングカーで暮らしているのですが、いつも家の目の前に車を停めるため、DJから遠回しに追い出されてしまいました。仕方なくコストコの駐車場に移動するも、そこでキミーの夫であるフェルナンドの浮気?!を目撃してしまいます。

ジャクソンの夏期講習では、新キャラのロッキーが登場します。ロック(パンク)な格好に身を包み、黒髪に紫メッシュな彼女は、ステフの悪友ジアの娘! これまたいろいろと関わってきそうです。

そしてキミーの家(もと実家)がタナー家の隣(というか裏)だったことをすっかり忘れてました。そうか、そんな設定だったっけ。


FullSizeRender
ロクサーヌの短縮形がロッキーらしいけど、
ロクサーヌって響きもかわいいよね。