フラーハウス シーズン3の第二話についての話です。

フラーハウス シーズン1,2についてはこちら。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 フラーハウス シーズン3 
第二話「頑張りすぎて」

::あらすじ::
頑張りすぎてステフが骨折します。


早朝のZUMBAレッスンからの帰りに、ウーバーで帰宅するDJ。ところが、ウーバーの運転手はステフで、自分の車を使っていました。ウーバーで小遣い稼ぎしている、というステフ。・・・ウーバーって何??ということで調べてみたところ、「Uber(ウーバー)は、一般人が自分の空き時間に、自分の車で他人を運ぶサービス」ということらしい。日本で言うところの白タクか・・・。
作中、ステフは職らしい職についておらず、クラブDJ、ギブラースタイルでキミーのアシスタント、シンガーと収入の安定しない職ばかり。シーズン2で作った曲がネット上でヒットしたおかげで、ストリーミングサービスで5万回再生されますが、それに対しての対価が3ドル35セント・・・・。世知辛いぜ。

スティーヴンが自分に結婚式のプロデュースを依頼しなかったことに腹を立てるキミー。なんとかして仕事を受注しようとスティーヴンに日本式(?)パフォーマンスを行ってみせますが…着ている着物の合わせが逆だったり、お辞儀はタイっぽいし、鉄板焼きのキッチンパフォーマンスは韓国のNANTAっぽい・・・。きっと「よくわかってない日本だけど、かぶれてみました」ってところなんでしょうなぁ〜。ですがそんな日本っぽさでも、スティーヴンから結婚式の仕事をゲットします。いいのかスティーヴン・・・。

マックスは裏庭のビニールプールで、ガールフレンドのローズとプールパーティを楽しむも、同級生のテイラー(シーズン2の8話に登場した嫌味なアジア系同級生)に馬鹿にされ、さらにテイラーとローズは幼稚園のころ”ただならぬ仲だった”と教えられます。でも、自分のほうがローズにふさわしい、やるときにはやれる男だぜ!ということを示すマックス。うん、たくましいぜ。

それにしてもローズかわいいよ、ローズ・・・。
ローズ役のマッケナ・グレイスが主演を務める「ギフテッド」はおすすめの映画です。
この映画を見てからフラーハウス見ると、フラーではわざと幼い演技をしているのだなぁ・・・と。改めてすごい女優さんだと感じます。まだ観ていない方はぜひ!

IMG_8162





gifted/ギフテッド 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
クリス・エヴァンス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-06-02