フラーハウス シーズン4 第十二話
せっかくのプロムに

::あらすじ::
プロムにロッキーを誘って行きたいジャクソン。ロッキーはプロムに乗り気じゃないが、ジャクソンの頼みで渋々付き合うことに。ラモーナは前回仲良くなったケイシーと一緒にプロムへ行く。
プロムの会場では、以前ラモーナのことをいじめていたシエナが、ラモーナの元カレのポプコを連れて、ラモーナと全く同じドレスを着て現れる。また、ケイシーは別の人といい雰囲気になり、ラモーナはプロムで一人になってしまう。
アメフトのメンバーと無理して騒ぐジャクソンは、その場の空気に流されて、ロッキーのことを悪く言ってしまうも、その背後にはロッキー本人が。ジャクソンも、プロムで一人に。
フェルナンドとジョーイはキミーとステフを審査員にして、チリ対決を始める。

::感想::
そういえばフルハウスの最後のエピソードは、DJがプロムに行くのに相手がいないって話(とミッシェルの記憶喪失の話)だったね。

プロム、海外ドラマではよく出てくるイベントで、「とても大事なイベントなんだなぁ」と思っていましたが、ロッキーの“なぜプロムが嫌か”なセリフを聞いていると、ナルホドそういう見方もあるのか、と。現代のアメリカの学生的には、まだまだ大事なイベントなのか、ロッキーのような考えも浸透しているのか気になりました。






フラーハウス シーズン4 第十三話
新たな始まりの夜

::あらすじ::
ミュージカル「ハミルトン」のチケットを入手したDJは、臨月で何かと衝突しがちなキミーとステフを誘い、三人で出かけることにした。
三人が出かけたのをいいことに、ジミーとフェルナンドは、遠く離れた美味しいサンドイッチ屋さんにマックスを連れて出かける。
ロッキーにプロムでのことを謝って、ヨリを戻したいジャクソン。でも、ロッキーは「プロムでのことは許すが、信用はできない」ときっぱり。
 
ハミルトン開演直前に破水したキミー。一幕は見ていきたいと粘るも撤収。
サンドイッチ屋直前で産気づいた連絡をもらったフェルナンドたち。あわてて病院に行くかと思いきや、ちゃっかりサンドイッチを買ってから病院に向かう。
そしてみんなの愛に包まれて、フラー家の新メンバーが誕生する。


::感想::
赤ちゃん、人形かと思いきや、動いてるーーーΣ(@д@)

今回、赤ちゃんの名前は未定のまま終わったので、次の最終シーズンの1話は名付けのゴタゴタあたりからスタートでしょうか。