周辺施設の話
今回は、キャンプ場以外の“ここに行ったよ”な話しです。


こまどりの湯

キャンプ場に一番近い温泉です。
お風呂は、普通の湯船のほか、露天風呂や打たせ湯などもありました。子供と一緒に遊んで疲れた体にはたまらなく優しいお湯で、気持ちよすぎて溶けてしまうかと思いました。
座敷のスペースがあり、湯上りにそこでゆっくりできます。また、売木村の特産品も置いてあり、ヤギミルクやおまんじゅうなどがありました。私は「百姓貴族」を読んでから一度飲んでみたかったヤギミルクを購入。

FullSizeRender

サイズは小と大があり、小を購入(150ml)したのですが、子供たちもゴクゴク飲んだので、大でもよかったかも。
味の感想ですが、味(香り)の三層構造が衝撃でした。食べたものが血になり乳になっていることが感じられます。なお、子供たちは「豆乳みたい」と言っていました。

FullSizeRender




いわなの里

岩魚釣りが楽しめる釣り堀です。
このいわなの里の少し先に、別の釣りスポットもあるのですが、いわなの里は「小さい子でも余裕で釣れる」とのクチコミをみて行ってきました。

FullSizeRender

昭和の薫りがどことなく漂う施設・・・。
竿などはレンタルで、手ぶらで参加できます。餌は練りエサで、針に付けて池に落とすと、秒で魚が釣れました

↓秒で釣れるいわな




4歳次女でもこのとおり。竿が持てれば釣れます。本当にあっという間に釣れるので、釣れすぎ注意です。

FullSizeRender

釣れた魚は100グラム400円で買い取りです(釣れた魚はすべて買い取りになります。リリースはNG)。
塩焼き、あるいはお刺身で美味しくいただけます(調理料別途)
子供一人がそれぞれ3匹釣り上げて、計6匹。2匹を刺し身で、4匹を塩焼きでいただきました。
2人分の竿のレンタル料から釣り上げた魚代から調理代、全て入って4000円未満でした。
釣ったあと、魚を調理してもらっている時間が少しあるのですが、子どもたちはヘビイチゴを見つけて楽しんでいました。



道の駅 信州平谷

釣り堀「いわなの里」から車で8分くらいの場所にある道の駅。なにより目を引くのが、建物から飛び出しているウォータースライダー。残念ながら、プールは夏季限定での営業だそうです。
ここの道の駅は、メインが温泉(ひまわりの湯)のようでしたが、ほかにも土産物屋と食堂もあり、食堂でお蕎麦をいただきました。五平餅や山菜の天ぷらもついていて、食べごたえがあります。

IMG_2019



うるぎ星の森は山の上にあるため、どこに出かけるにも一旦山道を20分近くかけて降りなくてはならないのがちょっと大変でした。






ヤギミルクの話は、3巻51P〜。