飼い主に手を噛まれたよ!~2nd season~

へっぽこ母さんが、働いたり育児したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 自分のこと


image
 




私この秋に配属かわったばっかりなんですが、もうすでに現場は大混乱です。
そして年明けに大きな仕事も待っています。どうすりゃいいんだこれ状態・・・。


ま、私は色々考えなきゃいけない立場でもないし。
頑張れB君、って感じです。ハイ。
※B君(平成生まれ)が新しいリーダーなのです。


 

この前の日曜日、朝5時前に家を出ました。
向かった先は赤坂ーと言っても仕事をしに行くわけではありません。



ラジオの公開生放送の立ち見券をもらいに行くのです!! 



image
5時前に家を出ても100番代!!



以前にもこんな記事を書いておりますが・・・・
愛しの安住紳一郎
日曜日にTBSラジオで放送中の、「安住紳一郎の日曜天国」が大好きです。 

毎年一回、公開生放送を行っているのですが、今までの開催地は群馬県神流町だったり、八丈島だったりと、乳児もちで車無しにはきつい場所でした。
ところが今回の開催地は赤坂ということで・・・・俺の庭!!行くしかない!!だったのです。
(キョウコの職場は赤坂なのです)

そんなわけで朝の6時前にウルトラマンマックス前に並び、7時に立ち見券をゲット。
9時には再び待機列に並び、10時より公開生放送スタート。



内容は、超面白かったんですけど!!!
腹抱えて膝から崩れるくらい面白かったんですけど!!!!

リスナーにしか伝わらないストライクゾーン極狭の面白さ!!!


ですので、どの辺りが面白かったのかを端的に言い表すとですね・・・・



本気で遊んでいる大人たちを観てきました!!


ですね。はい。
「大人が本気で遊ぶと、すごいんだぞ」の言葉をまさしく体現しておりました。


”本気で遊ぶ大人”、まずは「スナックゆう子」ですね。
水彩画家としては世界でも5本の指に入る巨匠、永山裕子先生に「スナックゆう子」というスナックのママをやらせ(本人もまんざらではないご様子…)、さらにそのスナックゆう子の登場はイリュージョン!!!という、会場にいる人にしかわからない作り。 
故に「拡散禁止」「口外禁止」なのですが、このイリュージョンに400万かかったとか。すご!
(イリュージョンのヒント:さすが8時だヨ!全員集合!のTBSさんですね!)
そしてスナックゆう子の背景は、ゆう子ママこと永山裕子先生の書き下ろしです!
4日かけて制作されたとかで・・・。(先生のこのサイズの水彩画、市場価格だとン百万するらしい)
いたるところに、リスナーだとニヤリとするものが描かれています。


image


そしてゲスト!
永山御大ふくめ、朝倉さやさん、名渡山遼さんの才能の無駄遣いっぷり!!

そして秘宝館。
リスナー以外からはただのガラクタにしか見えない、それはまさに秘宝・・・
愛石家の集めた石、換気扇マニアの東西の巨匠が厳選した換気扇、40代独身男の流れてた汗で作った塩、エクセレントボックス、鳩、友だちいない受験生の日記、白鷺の姉御全身パネル!!etc...たまりません!!!
(が、書いていて本当に「なんだこりゃ」って思ったよ)
ただワタクシ、この秘宝館は諸事情によりスルーでした・・・うううう見たかったよ〜
秘宝館内部の作りもただごとではなかったとようですね・・・


そして、安住紳一郎ご本人。
リクエスト曲の放送中やCM中のサービストークは本当に面白かった。
リスナーを前に若干はしゃいでいる気がしないでもなかったですが。

あと・・・・私含め観覧していた人たちね。
いつもならラジオの前で何か作業をしながら聞いている人が多いと思いますが、この日はみんなで話に集中していたわけで、「笑い」や「引く瞬間」を共有出来て本当に楽しかったです。
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損というわけで、みんなで踊っていましたね。


来年の開催地は未定ですが、(というか来年もこの番組はあるのだろうか)
最初で最後にならないようにしたいなぁ・・・

image
放送後のアフタートーク中です。アフタートーク中は写真撮影OKでした。



====================================

興味のある方は聞いてみて下さい! 

■TBSラジオクラウド より
▼前夜祭および当日
公開生放送の様子(最初の20分くらい)
公開生放送前の週の放送

▼秘宝館展示物(の元ネタ)
愛石家
換気扇マニア



===================================




 

東京
朝倉さや
Solaya Label
2013-04-05


ワタクシ、いわゆるオーバーサイズ(ぽっちゃりとかデブとか言われるアレ)です。

二人目を生んだあとはガチで体重が減らず、産後2年を経過した今でも臨月体型です。

そんなわけで困るのが洋服。
ユニクロとかGAPでは自分のサイズはほぼありません。


そんななか、活躍するのが通販です。
特にサイズ豊富なニッセンはまさにライフライン。欠かせません。













でもひとつ残念なことは


細身なモデルさんが着用した写真が、カタログに載ってるんですよね。


モノによってはLサイズなモデルさんが着てますが、数は少ないですし、太り方が違うので参考程度に…。
なので一度脳内で自分の体型に変換する必要があるのです。
これを脳内試着と呼んでいます。


















これがうまく行かないことの方が多くてね…
試着出来たら一番なんですけどね。
いや、一番は自分が普通サイズになることか。


3Dで自分のマネキン作って試着させられる時代、早く来ないかなー。









その日は朝からぶりぶりしてたんですよ。

お着替えするのも、ごはん食べるのもすごくノンビリされてるような気がして。
お片付けしてたと思ったら遊び出したり。





すると長女が



なんか…ハッとした。


怒りたくて怒ってるわけじゃないけど、イライラを"怒り"という形で表現してたのかもしれない…と。


じゃあ優しく言ったら早くしてくれるってわけじゃないのでこれがねー。

子供を動かす「子供を乗せるフレーズ」の引き出しがあるといいのかもしれないなー。

TBSラジオの朝の看板番組「伊集院光とラジオと」というラジオ番組の、木曜日のワンコーナー「放哉と山頭火と」が大好きです。

このコーナーは五七五や季語をともなわない俳句、自由律俳句を味わうコーナー。

自分が「良いな」と思うのは、聴く人によって全然解釈(見える風景)が違うこと。
これがすごい魅力です。
文字数も自由なら感じ方も自由なのです。
人の数だけ解釈がある。



例えば、「隣で寝る 他人」という句。
伊集院光は「都会のサウナ、仮眠室」を想像し、柴田理恵は「夫。どんなに長い時間共に過ごしても他人」を思い、有馬アナは「入籍前夜。明日は夫婦」を連想した。

ちなみに私はこれ「気がついたら知らない男とベットにいた」でした。

たった数文字の世界なのに、ここまで違うドラマが展開するってスゴイ!と思ってしまうのです。

答えは一つでなくていいんだよ。
答えがなくてもいいんだよ。




このページのトップヘ