飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 雑記

インフルエンザで5日間家で過ごさなくてはいけなくなった長女に、読みたい本はあるか?と尋ねたところ、返ってきた答えが「ポケモン図鑑!」でした。



本屋にはサンアンドムーンの図鑑しかなかったので、それを購入。今は800種類もいるのね…。

昔は108種だったんじゃよ…

FullSizeRender




我が家のガールズは囲碁ができるのですが、私は囲碁がまったくわかりません。
(保育園の活動の一つで教えてくれるのです)

FullSizeRender

でもそれだと家で実戦ができず、せっかく覚えた囲碁を忘れてしまってはもったいないなーということで、自分も囲碁ができるようになるべく、囲碁アプリを入れて練習してみることにしました。



FullSizeRender

まったくわかりません。


「囲碁は陣取りゲーム。囲うと相手の石を取れる」という部分しか知らずに取り組んでいるので、コンピュータの最弱設定の相手にまったく勝てません。
気がついたら囲われて石も目も取られてしまうー。




子供達はこれで「おうまさんが人参を取り合うゲーム」としてからはじめてました。

ななろのご
幻冬舎エデュケーション
2013-02-23



年末に、会社の忘年会でブランド品を当てました。
世間的にはブランド品なれど、自分はそっち方面に全く興味がなく、持っていても“宝の持ち腐れ”になるのは目に見えていたので、売ってiPad mini買った方がいいわ…という結論に。
この機会に、フリマアプリ“メルカリ”を使ってみました。

メルカリといえば、
・独自ルールが多く、把握してないと「マナーがなってない」言われる
・値引き交渉される
・売れたら即日に発送しなければならない
という「新規参入に厳しそう」なイメージがあって躊躇していたのですが、ヤフオク&メルカリのヘビーユーザーな夫の助けを借りながら出品してみました。

同じ商品がいくらで出品されているのか、いくらなら売れてるのか、商品画像はどんなものがいるのか、コメント欄でどんなやりとりがされているのか、“半年ROMれ”を久しぶりに発動させ出品したところ、本当にあっという間に売れました。
気になっていた独自ルールですが、特に遭遇せず。さらにメルカリ側から“今は何をすべきか”のガイドが出てくるので、迷わず行えました。
現金化への道もスムーズで、人気アプリの実力を思い知りました。

今回一番感動したのは「クーポン発行のタイミングの良さ」。商品が売れたタイミングでクーポンが発行され、「売れた分のポイントがあるし、クーポンもあるから…」と、メルカリ利用は売るだけのつもりだったのに、商品を検索してしまう。

商品を検索させれば、あとはメルカリの思うツボ。「欲しかったアレやコレ」が、お得な価格で出品されており、ついついポチッとしてしまう。

FullSizeRender


気がついたらキャンプ用品モリモリ買ってました…。そして今は楽器に目がいってしまい、必死に物欲を抑えています。



メルカリ、恐ろしい子…!!


CMはなんも悪くないですって最初に言っておきます。何も悪くないですよ!!



年末が近づいてくると、掃除関係のテレビCMが盛んに放送されます。そんなCMからは、心をざわつかせるワードが。


「見えないところも綺麗に」


見えないところもキレイにしなきゃいけないの???




FullSizeRender



トイレの流れていった先の部分とか。
気になる人は気になるんだろうか。


うーむ。

ま、頑張れる方は頑張っていただいて。
私は頑張れないタイプなので。

今日もお掃除はロボットにお任せよ!
テヘペロ(・ω<)


前回の東京オリンピックの時、私の母は小学生でした。当時のマラソンコースは甲州街道で、甲州街道が通る調布市に住んでいた母。東京オリンピックの思い出といえば、学校総出で甲州街道に行き、マラソンの応援をしたことだそうな。


FullSizeRender


オリンピックが東京に決まった時、マラソンはチケットもいらないし、観覧範囲が広いから混雑を避けられそうだし、家族で観に行こう!と考えていました。何より、自分の長女と母が同じ体験をするのかと思うと、感慨深いものがありました。


ありましたが…




行っちまったねー札幌に。




確かに選手のことを考えたら涼しい場所で行うのが最適です。でも、だとしたら






何故東京選んだし








東京の夏が猛暑だったのは、ここ数年の話じゃないのになー。

札幌まで家族で行ってまで応援する気はないのでありました。


このページのトップヘ