飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

へっぽこ母さんが、働いたり育児したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 雑記

普段、一番接するメディアはラジオです・・・・と言っても過言ではないくらいラジオを聞いています。とくにラジオ聴取アプリ「radiko」のタイムフリー機能(過去のものが聴ける)が出来てからは、テレビをみない日はあっても、ラジオ聞かない日はないくらいだったりします。

それだけ長いことラジオを聞いていると、ラジオショッピングのコーナーの多さには、ちょっと辟易します。が。全く興味のない商品だったにも関わらず、買う気にさせるバイヤー(売り手)がたま〜にいらっしゃり・・・
そういう人にあたってしまうと、興味のない(必要のない)品だったにも関わらず、ものすごく欲しくなっているから凄い。

まぁ「買う気の無い商品を買う気にさせるのが仕事」と言ってしまえばそれまでなんですが。商品のヨイショばかりじゃシラケるし、かといって謙遜しても興味持ってもらえないし、その微妙な塩梅をやってのけるんですよね。 プロの技。

テレビと違って画(え)が無い分必要になるのが、想像力を掻き立てさせる言葉選び。そして興奮気味に抑揚をつけて聴取者を煽る語り口(言い方)。語弊力の多さ、どんなことでも長所に変えるポジティブさ、たくましさ、そして何より"買ってもらうぞ"という気合
それらすべてがそろうと、うっかり買いそうになります。
あぶないあぶない。先日もうっかり明太子2キロ買うところでした。

主に通勤の電車内で聞いているのです


今まで聞いていた中で「それをラジオショッピングで売るのか!」と感心したのが印鑑
私にはどう売ったらいいのか皆目見当のつかない商品ですが、プロは違います。「そろそろこういう印鑑を持っていてもいいよね」からはじまって、印鑑の良いところを褒めて褒めて褒めちぎる!最終的には「運があがるからもっていたほうが良い」くらいのことまでいう。
しかもこれ、FMのラジオ局でよ!(AMならまだしも)

すごいなー…


個人的に凄いラジオショッピングは、bayFMのラジオプロショッパーのコーナー。
朝の番組「ミラクル!」でのDJアンナさんとの掛け合いも楽しいです。



あと、TBSラジオショッピングは別方向ですごいです。
ラジオのパーソナリティー(ラジオ番組メインの出演者)は、バイヤー(売り手)が推める商品を多少いじりつつも、最終的には褒めるのですが、TBSラジオショッピングはパーソナリティの本音がポロっと顔を出しちゃう(そしてそれが悪いこと扱いされない)。例えば、爆笑問題の田中さんは、自分が嫌いなものだったら本当に褒めない。そこは大人の対応しようよ!と思うのですが、褒めない。外山惠理アナウンサーは興奮気味のバイヤーに対し「フーン( ´_ゝ`)」という関心の無さが 、画が無い分よく見える。これはこれで楽しい。 


みんなももっと、ラジオを聞いてみるといいよ!

うちの実家のエアコンは、稼働後に自動クリーニング機能が付いています。


これで庫内の掃除がいらず、大変便利なのですが、クリーニング稼働中は熱波が出ます。



それも結構暑い(字としては"熱い"が感覚的に正しいあつさ)。そして長い(小一時間ほどクリーニングしてる)

この熱波、部屋の一角の、それも丁度顔の高さあたりに停滞します。
うっかりこの熱波をくらうと、思わず「うぉう!」って変な声出ちゃいます。


例えるなら、熱波妖怪に出会ったような気分です。

海外ドラマが好きです。
現在は「SUITS/スーツ」、という作品を観ているのですが、この作品…
  


ニューヨークで働く"出来る女"は、前髪あると一人前に見られないんだろうか…。
日本では幼さ=かわいいとなるので、前髪はむしろ必須だと…


と思ったら、今長女が夢中で見ている「アイドル戦士 ミラクルちゅーんず!」もメインキャラ5人のうち4人が前髪なかった…!!


時代は前髪無しなのか?




ちなみに「SUITS/スーツ」は、ニューヨークの弁護士事務所で働く人々を描いたドラマです。
弁護士事務所の話しなのに、法廷闘争は全然でないよ!スーツの着方とか作り方も出てこないよ!



この6月30日に、ももちこと嗣永桃子さんが芸能界を引退してしまった・・・。

もう"ももち節"をテレビで観ることができないのは残念だけど、引退して別の道に進むことを心から応援します。 

ももちを初めてみたのはブラックバラエティだったと思います。
あの二つ結びの髪に、度が過ぎるぶりっ子キャラで、そこを中居くんにいじられていたっけ。

初めはそのぶりっ子っぷりにイラッとしてました

よくいる"自分のキャラはあえて作ってます系のアイドル"かな〜と思って見ていたのですが、その作ったアイドルキャラの内側はものすごくストイックで、自分の立場を、状況を、共演者を、よく勉強している印象を受けました。


特にラジオ。
個人的にラジオはビジュアルがないぶん、いろんなものが見えてしまうのですが、ももちはコメントで使う日本語の美しさや、言葉の言い回し、他の共演者との間のとり方などがすごく秀逸で安心して聞いていられる方でした。


彼女の素晴らしい能力が、他の分野でも活かされ、輝けることを願って。
キョウコさんはこれからも嗣永桃子さんを応援します。



毎年この時期になると保育園で耳鼻科健診があるのですが、我が家の子供たちは毎年からなず「耳垢(受診してください)」と書かれて帰ってきます。

「赤ちゃんのころは家庭で耳掃除しなくてよい」「耳掃除に耳鼻科に行きましょう」と言われていたのですが、もう年中さんですし、そろそろいいよね…と耳かきで耳掃除にチャレンジ。

これが取れる取れる・・大きい耳垢が取れるとテンション上がります。

image
しいねちゃんの気持ちがわかるようになった

耳かき楽しいよ耳かき。

不思議なことに、爪切りは泣き叫んで嫌がる長女は積極的に耳かきをさせてくれるのに対し、爪切りを嫌がらずやらせてくれる次女は耳かきから逃げます。



ちなみに、今年の耳鼻科健診でも「耳垢(受診してください)」と書かれてきたよ。。。 

来年は耳鼻科健診の前に受診しておくかの・・・。


_____________

赤チャ、新シリーズやってた…

このページのトップヘ