飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 雑記

うちの娘達はトイレが遠く、なかなかトイレに行ってくれません。
こまめに声をかけるようにしていますが、それだと逆に「行かないって行ってるでしょ!」と頑なになってしまうこともあって、難しいです。

なので出先では、自分がトイレに行くタイミングで必ず声をかけるようにしています。

FullSizeRender
これだと成功率が高いのです



結果。


トイレに行きたいときは



FullSizeRender

と誘ってくるように。
※まだ一人ではトイレに行けない。
 一人でできるが、ついてきて欲しい派



そこは「トイレ行くからついてきて」じゃないのかい?





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

( ゚д゚)ハッ! もしかして女子特有の「一緒にトイレ行く」がすでにはじまっているのかしら?


スマホ版が配信された、「どうぶつの森ポケットキャンプ」を初めました。

こんな可愛いゲームをやってるなんて娘たちにバレたら大変(私がやる!の展開しかみえない)なので、通勤電車の車内とか、会社の昼休みとか、深夜などにちょこちょこすすめています。


DS版で遊んでいたときの、村のメンバーがいるとテンションあがります。 


DS版では私の村の住人だったキャラメルさん


高確率で繋がらなくなるのが残念ですが、そこそこ楽しんでいます。



マグロ釣り上げたり


どうぶつたちとキャッキャウフフしてます




どうぶつの森では他のユーザーのキャラクターがゲーム内に登場するのですが、
男性は、大きなキャンピングカー(キャブコン)を使ってる率が高い気がする・・・。
そして女性はワゴンタイプのままが多い気がする。あくまでキョウコしらべ。


キャブコンタイプキャンピングカー↓



キャラの見た目を「褐色の肌に銀髪」のキャラにしています。
イメージはターンAガンダムのロラン君とかピロテース(ロードス)なんですが、懐かしのガングロヤマンバギャルにしか見えないのが悩みです…。



目指したイメージはこちら↓

通っているスポーツクラブのエレベーターに貼ってある、謎の張り紙…。



これを初めて見た時は、全く意味がわかりませんでした。
確かに旧式のエレベーターですが、何か安全に配慮して利用しなければいけないことがあるようには見受けられませんでした。

その後も長い間この張り紙の意味がわからなかったのですが、つい先日、このエレベーターに閉じ込められて、張り紙の意味を知りました。




このエレベーターはスポーツクラブのフロアがある3階と、1階の入り口をつないでいるエレベーターで、1階と3階の往復しかしていません。

そのせいか、3階でエレベーターに乗ると、行き先ボタンを押さなくても1階に到着。ところが1階に到着しても、行き先に指定しないためか、ドアが開かないのです。

image


1階に到着してもドアが開かなくて、さらに「開ボタン」を押しても開かなくて、焦った焦った。
緊急ボタンを押そうかと思った時に張り紙が目に入り、「ひょっとして…(行き先ボタンを押してなかった??)」と思い、行き先ボタンの「1階」ボタンを押すと…


ドアが開いたのでした。


あーナルホド!!そういう意味だったのねー…って、その前に何で行き先ボタン押してなくても1階に行く設定なんだ??



最近はどうしてもネット通販の利用度が高くなりがちなんですが、そうなると困るのが荷物の受取りです。

共働きだと日中は誰も家にいないし、時間指定の区分も「18時だと家に帰るの間に合わないし、20時〜22時だと荷物届くまでお風呂入れなくなるし…」で、正直難しい。 

image


そこで、指定ができる通販サイトの場合は、できるだけコンビニ受け取りを利用しています。

荷物は近所のコンビニに届いており、保育園帰りにコンビニに寄って荷物を受け取ればいいので、大変助かっています。また、サイトによってはコンビニ受け取りだと送料無料だったりして、さらに美味しいのです。
ありがたや〜 ありがたや〜 言いながら使っています。

サイトでコンビニ受け取り指定が出来なくても、クロネコさんの場合は、荷物の再配達のときにコンビニお届けも選べるので、本当に助かります。 





同僚ママと「インフルエンザのワクチンうつ必要あるかしら?」という話しになったので。
健保の補助が効く医療施設で予約してその日その時間に行くのが難しく、今までインフルかかったことないし、いいかなーと思っている、というママさんが多かったです。うんうん、わかるよ、メンドイよね。

自分自身、三十数年の人生で一度しかインフルにかかったことがなく、逆に姉(仕事は接客業務有り)は毎年インフルのワクチンを打っているにもかかわらず、二年に一回インフルにかかるという・・・。 


ワクチンをうってもうたなくてもインフルにかかるなら、ワクチンうたなくてもいいんじゃないの?そのほうが免疫もついて身体が丈夫になるんじゃないの? 




と、思っていた時代が私にもありました。



1歳半のとき、長女がインフルエンザにかかりまして。3日ほど40度以上の高い熱が続いて元気もなくぐったり。身体がだるいからか、不機嫌で終始ぐずり、あまり寝てくれなかったのも覚えています。高熱の続いているときは「これは死ぬかも」と思うほど、消耗していました。それでも親のできることは水分をとらせることぐらい(そしてこれがなかなか飲まないんだ・・・)。辛そうな長女の姿に、ワクチンをうたなかったことを、とても後悔したのでした。

そんなわけで、次の年からは冬の到来前に予防接種を受けるようにしています。
去年、長女は二年ぶり二回目のインフルエンザにかかったのですが、高い熱が出たのは1日のみで40度未満。元気も食欲もあって、登園停止期間中どうやって室内で過ごすか苦心したくらいでした。人間として体力がついたのもあるのでしょうが。

「このままだとこの子は死んでしまう」というあの恐怖に比べたら、予防接種の面倒臭さなどナンノソノ。



image
近所の小児科だとご褒美がもらえるので、それを楽しみにしているようです。



そんなわけで、子どもにインフルワクチンは必要か、については


必要  なんじゃないでしょうか。



このページのトップヘ