飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 雑記

ナイジェラ・ローソンという美しい料理研究家の料理番組を、何気なく観ていました。
番組の時間は30分ほどで、その中で3つのシュチュエーションに最適なレシピを、それぞれ2つ3つ作っていくスタイルでした。

作っていくのは定番の料理やスイーツで、「これはうちでも試せそう!」なものばかり。なので、見ているとどれも食べたくなってしまいます。

でも、この料理番組・・・材料の”分量”に関する案内がほぼないのです。
肉を何グラム使うのか、オリーブオイルは大さじ何杯なのか、画をみて自分で判断です。
本国で放送したときはデータ放送で分量が見られるとかになっているのかな??
吹き替えの段階で削られちゃうのかな???


FullSizeRender



日本の料理番組には、たとえひとふりの塩だって分量が細かく案内されるのに・・・。料理が終わったあとに、再度フリップなどを使って分量を案内するほどしっかり教えてくれるのに・・・。
何をどのくらい使って味をととのえるのかは、各家庭それぞれに任せている ということなのでしょうか。分量が命と言われるスイーツでさえ、材料は案内しますが、その材料をどのくらい使うかに関しては「多め」「あまり入れすぎないように」などのざっくりとした案内で驚きます。何を基準に多めとか言ってるの???


なお、オーブンの温度と時間は毎回きっちり伝えます。そこはだいじらしい。


そういえば、Netflixに「世界のレンタルハウスを大改造」という、冴えないレンタルハウス(民泊用の部屋)を、プロの手で予約の絶えない部屋に改造する番組があるのですが、改造にかかった費用については一切出てきません
”この部屋を幾らで貸すか”についてのシュミレーションは、詳細に金額だしてくるのに!


海外の視聴者にとっては、そこは重要じゃないんだろうか…。




◆補足的な何か

美魔女、という言葉がしっくりくるナイジェラ・ローソンさん。
これで60手前(58歳)なんだぜ・・・・







久しぶりに主婦向け雑誌なんぞを買ってみました。



サンキュ! 2018年 10 月号 [雑誌]
ベネッセコーポレーション
2018-09-01



片付けが苦手なもんで、どうしても家が散らかりがち。なので、片付けのコツがあったら知りたいな〜という動機だったんですが、いざページをめくってみてびっくり。


読者プレゼントが超豪華!



IMG_8518






IMG_8519



当選人数も半端ねぇ。
これ以外にも、ミスドカード5000円分や、ジェフグルメカード5000円分など、とにかく読者プレゼントが豪華のなんの。主婦向け雑誌なんてめったに買わないので驚いたのですが、普段からこうなんですかね?



早速いそいそと読者プレゼントの応募ハガキを書いていたのですが、宛名の段階ではたと気づく。

この雑誌作ってるの、ベネッセじゃん!


なんだろう・・・・急にチラつく黄色いあの子たち・・・。



FullSizeRender






読者プレゼント応募の際のアンケートには、当然のように子供の有無についての設問があります。
そしてプレゼントの応募に対する個人情報の扱いのところにも、「子育て等に関する案内に利用します」とちゃんと明記されています。


FullSizeRender



なるほどねー だからこれだけ高いプレゼントを用意できるんですね〜。

そりゃただでは撒かないよね〜



30代も半ばを過ぎたあたりから、憧れだった対象や、親しんだ方たちの訃報をよく目にするようになりました。
その殆どが自分より年上で、自然の摂理として仕方のないものではあるけれど、彼女のことはショックだった。




小学生の頃、自分はまる子にそっくりだな、と思いながら、りぼんに連載されていた「ちびまる子ちゃん」を読んでいた。
姉がいて、小ズルくて、面倒くさがりで、勉強も運動も得意じゃなくて、何より漫画家になりたくて・・・。そんな自分にそっくりなまる子が、実際漫画家に…それも人気漫画家になり、エッセイも大人気で、作詞した曲は大ヒットで、ラジオ番組まで担当して・・・
自分によく似ていると思っていたまる子は、私が憧れたものを、夢を、すべて実現した人そのものだった。


夢を実現したその先を、もっと見せてほしかった。
あと20年もしたら、アニメの友蔵おじいちゃんのポジションになるんだと思っていた。孫と一緒に悪さを考えたり、遊んだり、笑ったり、屁をこいたりしながら過ごすんだと思っていたよ。


強い憤りを感じながらも、私には市のがん検診の申し込み書類を取り寄せることくらいしかできない。


その後の幸を願う。





IMG_8424









職場の後輩の女の子が、髪も肌も爪もびっくりするくらい美しくて、普段どんなケアをしているのか聞いてみました。


「なんにもしてないんですよ〜」

FullSizeRender


んなことあるかい!!



FullSizeRender



こちとら本当に何にもしてないでございますわよ!!


FullSizeRender


「何もしてない」のは、きっと彼女にとって特筆すべき事項ではないから“何もしてない”何だろうな…

今度から具体的に、細かく聞いてみよう…
  • 顔そりの頻度は?
  • 眉は抜いてる?剃ってる?
  • 化粧下地は何使ってる?
  • メイク落としは何使ってる?
  • 美容家電持ってる?
  • 美顔ローラー使ってる?
  • etc...


毎月8日ごろになるとドキドキします。

「そろそろ“おかあさんといっしょ”の当選通知がくるんじゃないか?」と。

毎月10日にガッカリします。

「今月も“おかあさんといっしょ”の当選通知がこなかった」と。


長女の時は11回目の応募でようやく当選したので、次女もそう易々とは当たらないだろうと覚悟はしていたのですが、応募回数が残り少なくなると段々と「もしかして当たらないのでは…」と不安になってきます。


実は次女はお宮参りに行っておらず…
このまま「長女はやったけど、次女はやってないこと」が増えてしまうのは避けたい!!のですが、この件については自分の力ではどうにも出来ず…。


FullSizeRender


自分も次女で、「お姉ちゃんはやったのに!!何で私の時は何もしないの?!」を色々経験してるのでね…
同じ思いはさせたくないんだけどね…


このページのトップヘ