飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:お出かけ > 子どもとお出かけ

先日「山のふるさと村」で自然を満喫してきまして。
ついでに、「山のふるさと村」で行われていた春まつりにも参加してきました。




まつり、と言っても露天が並んで〜お囃子が聞こえて〜お神輿がでて〜という祭りではなく、”自治会の祭り”という趣。
やってきた春を寿ぎ、みんなで目と、耳と、舌で、味わいましょう!という感じでしょうか。





川魚の塩焼きが売られていたのですが、これが普段露天などで見るものより一回り以上大きいサイズで食べごたえがあり、何より身がしっかりしていて美味しい!!塩加減も絶妙です。
「骨まで食べられますよ」とのことでしたが、頭まで全部いけそうでした(顎周辺以外は全部たべた。川魚の脳天はうまいと思う)。


また、ふかしたてのおまんじゅうが売られていたのですが、既成品ではない素朴な味わいがとってもよいおまんじゅうでした。
刻んだよもぎの入った生地と、ずっしり詰まったあんこ。あんこは粒あんだったのですが、この粒がしっかり”豆”で残っており、甘さの加減といい、食感といい、おばあちゃんが作るあんこの味そのものでした。

FullSizeRender


私、あんこはどちらかというと苦手なもののひとつなのですが、このあんこは大丈夫でした。というか、食べてたら懐かしくて涙出てきた・・・。帰り際にもう一個買って帰りました。


帰り際ではニホンザルの群れに遭遇。車も人間も怖がってなくて、むしろこっちがちょっと怖かったよ。















先日は久しぶりに奥多摩にキャンプに行きました。(といってもまだ寒いのでバンガロー泊)

奥多摩には残雪と、満開の桜が同居していて、”季節の境目”が味わえました。

FullSizeRender


FullSizeRender



キツツキが木を叩く音が響いていたり、顔が隠れるくらい大きな葉っぱがあったり、カメムシが侵入してきたり…と、自然を満喫。

日中は日差しがあり暖かだったのですが、雪が残るくらいですから、夜はまだまだ寒く。晩御飯のBBQは、子どもたちはバンガローの中から見守るスタイルになりました。

FullSizeRender


大人も体が冷えてしまうのでお酒(ビール)が進まず。。。ホットワインをしようとワインを持って行ったのに、あっためる用の鍋忘れたしね!

もうちょっと暖かくなったら、もう一度チャレンジしたいぜ。


今回のキャンプ場

::メモ::
・テントサイトのトイレは、和式。
・バンガロー(ケビン)は焚き火NG
・焚き火台でも焚き火NG
・駐車場からサイトまで登り坂(ちょっとした山登り)
・山の斜面にあるキャンプ場のため、ボール遊びは危険
(勢いよく転がったボールは谷底までノンストップ)


春ですね

この時期は子供向け映画が数多く公開されますね。

そんな映画のCMや広告を目にすると「これみにいこーね!」と必ず言ってくる長女。



これがかなりしつこい熱心なので、今年は先手を打って、ドラえもんの映画の番宣が流れた時に「これ、次の日曜に観に行くから」と言ってみたところ…



FullSizeRender





え…
お母ちゃん喜んでくれると思ったんだけど…
「みにいこーね!」って…




「まだこころのじゅんびができてないからぁ!」






話しを聞いてみると、彼女の中ではCMを見ることによって、映画に行きたい気持ちを育てていたらしい。心の準備をしていたらしい。

それを踏み倒して母が押し入ってきたのが嫌だったらしい。




とはいえ、チケットは取ってしまったので、youtube で予告編を見せたり、ラジオ番組で流れたドラえもんからのメッセージを聞かせたりして、長女の“見たい気持ち”を養うことに。



先回りした結果余計な仕事増えたね…。










我が家で再生されたディズニー映画ランキング、1位はダンボ、2位がシュガー・ラッシュ、3位がアナと雪の女王・・・というくらい、前作のシュガーラッシュが大好きな一家です。

そんなわけで、久しぶりに家族揃って映画を観に行きました。

映画を見るまで。
高まる期待値。足取りも軽く。
FullSizeRender






映画見終わった後。
お通夜のような面持ち。
FullSizeRender




あー・・・うん。ネットの世界で大暴れだったねー(棒)。


ネットの世界の描き方は前作のゲームの世界+ズートピアのようで、ポップアップ広告の擬人化などは秀逸でした。が・・・・

FullSizeRender


私、流行りに疎いのは現実の世界だけでなくネットの世界も同様のようで、全然元ネタがわかりませんでした。

わかったのは、ディズニー・スタジオがピクサースタジオをディスったとこくらい。
あとミュージカルシーンにアラン・メンケン連れてきたとか。

笑えるポイントがわからなくなってしまうと、ラルフがひたすらしんどいトモダチでしかない
上映時間がとても長く感じました。


前作のシュガー・ラッシュも、ゲームを知らないと楽しめなかったのでしょうか。うーん、子どもたちを見ているとそんなこともないような・・・。「ゲームの世界を知っていたらより楽しめる」くらいで。

まぁ・・・・おそらくもう一回観に行くと思うので、一旦このモヤッと感を洗い流してから感想書こうと思います。
公開始まったばっかりだしね・・・ネタバレしてもなんだしね・・・





プリンセスの中で唯一ピクサースタジオ制作のメリダさん。


メリダとおそろしの森 ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-11-21






三連休に、家族で葛西臨海公園に行ってきました。

春に行ったときは、駐車場渋滞に巻き込まれて散々な目にあったので、今回は早めに家を出ました。

車の中で朝食を食べながらテレビを見ていたら、ちょうど「香川照之の昆虫すごいぜ!」を放送していまして、香川照之扮するカマキリ先生は、相変わらず常に全力でした。

FullSizeRender


FullSizeRender

そんなカマキリ先生を、ちょっと冷めた目で見ていたんですけど。

葛西臨海公園の一番海側にあるエリア、西なぎさにたどり着くと、丁度干潮のタイミングで干潟が顔を出していました。

そして干潟には小さいカニが・・・


IMG_9019


スナガニ、ツノメガニ、コメツキガニあたりでしょうか。極小サイズのカニがうぞうぞうぞうぞうぞうぞ・・・

近づくとサッと砂の中に隠れてしまいますが、しばらくじっとしているとまたうぞうぞうぞうぞうぞうぞ…

全力でおいかけましたよね!!カニを!!!


IMG_9024



子供たちより泥だらけになりながら、カニを追いかけてました。

もうね、夢中になるとカマキリ先生みたいになるね。
地面に這いつくばるわ、手で砂掘るわ、気がついたらドロドロです。


FullSizeRender



でも、すっごく楽しかった!!!



やっぱり、やるなら全力が楽しいですね。



このページのトップヘ