飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:お出かけ > 子どもとお出かけ

府中にある東京競馬場の記事が、意外と読まれているようなので・・・
補足も兼ねて、まとめ記事っぽいものを書いてみました。

こんなに楽しい競馬場を、もっとよく知ってもらいたい!のです

子連れで行く!東京競馬場の基本情報

・東京競馬場には、土日祝日はだいたい入れる
・平日は入れる日と入れない日がある
・”東京競馬場で競馬がある日“は、200円の入場料がかかる
 ※入場料のかからないフリーパスデーもある
・”東京競馬場で競馬が無い日”は無料で入れる
・駐車場代は1000〜2000円します。電車がオススメ。
・競馬場内の移動は全て徒歩。競馬場自体が大きいので、端から端まで結構な距離があります。小さい子を連れて行く時はベビーカーがあるといいかも。

※東京競馬場で競馬がある日とない日はどこで見る?⇨勉強不足ですいません。よくわかりません。8月は無いことは存じてますが、それ以外はボヤッとしてます。カレンダーもいただきましたが、見方がわかりませんでした。

・子どもが遊べる公園エリアは
 →その1:馬場内
 →その2:日吉ヶ丘公園

公園内は、レジャーシートはOKですが、テント系はNGです。

その1:馬場内エリアの遊びどころ

馬場内には連絡通路(地下道)を通って行きます。
ここには
・大きな遊具があるエリア
・ブランコやシーソーがあるこじんまりとした公園エリア×2
があります。

FullSizeRender
大きな遊具の代表例。JRAドーム
隠れて見えませんが、小さい子も使える滑り台などもあります。

また、夏場を除く土日は
・ミニ新幹線(子供だけで乗れる)
・フワフワ遊具(空気で膨れて中に入って遊ぶやつ)
も出ています。これらも無料で遊べます。

FullSizeRender
フワフワターフィー君。
ターフィ君のお腹の中に入るのは、3分(5分だったかも)で交代です


また、競馬が開催されている期間では、普段は芝生の広場な場所に、
特別な遊具がでていることも。
2018年のGW期間はこんな感じ。

IMG_6682
エアトラック、フワフワ迷路、フワフワ滑り台の三本です。んがぐぐ


2017年の秋はこんな感じでした。

IMG_6707
アスレチック、トランポリン、迷路・・・だったと思う。

すべて無料で、何回でも遊べます。

馬場内エリアの食事

馬場内エリアには、軽食スタンド、蕎麦屋、ラーメン屋があります。
オススメはお蕎麦屋さん。キッズサイズがあり、冷たいツユにもしてくれます。
ラーメンは豚骨系です。
テーブル席はごく限られた数しかないので、レジャーシート必須です。

また、東京競馬場で競馬が行われる日はグルメフェスなどのグルメイベントが開催されていることもあります。
このあたりはHPをチェック
(例:2018年GWシーズンのイベントページ


その2:日吉ヶ丘公園

東門から入るとすぐのところにあるのが、日吉が丘公園です。
噴水や流れる水で遊ぶことのできるバシャバシャ池があります。

image


また、海賊船の中はロープのトンネルを登れるようになっていたり、滑り台があったり。
FullSizeRender


他にも、海賊の基地を模した遊具も有ります。
こちらはローラーすべり台や、クライミング用の壁などがついています。

FullSizeRender



日吉が丘公園の注意事項は、「和式しかないトイレがある」こと。公園の西側にある売店裏は和式のみです。
乗馬センター近くのトイレに行くことをおすすめしますが、こちらにはオムツ替え可能なスペースがないという…。
水遊び後に着替えさせるために、大きめのバスタオルがあるといいです。
また、日陰が少ないのが残念。真夏はけっこうきついです(見てる親が)。


競馬場での食事

競馬場内には、食べ物を提供しているお店がいっぱいあります。
入り口付近でグルメマップという飲食店一覧が載っている冊子があるので、それを見ながら選ぶのも楽しいですよ。

IMG_6708


基本的にメニューはガッツリ系が多く、
建物内でも着席スタイルのお店は少ないです。

オススメは、フジビュースタンド5階のレストランプラザ。
こちらは、東京競馬場で競馬が行われる日のみの営業ですが、
着席できるので落ち着いて食べられます。
お子様ランチのあるレストランはありませんが、
スパゲッティやエビフライのあるお店(スターアイル)や
焼いた鳥の乗ったご飯が美味しいお店(神田川)があるので重宝します。
我が家のガールズは、神田川さんの海老天の乗ったそうめんが大好きです。


建物内は、下の階と上の階で大分風景が違います。
ファストフードコートはお手軽ですが、
食事する時間をうっかり間違えると、
焼酎片手にテレビの競馬中継を見ながら
「させぇ!さすんだぁ!!」と叫んでいる年配の方がいてカオス。

※させぇ とは。:「追い抜かせ」の意味

子供連れできていいですよ〜な姿勢の競馬場ですが、
やはり競馬をやりに来ている人がメインなのです。
そのことを忘れてはいけないのだなぁと思う瞬間です。


タイミングが良ければ馬に触れたり、馬車に乗れたりもします。馬車は整理券制で、配布後すぐになくなってしまう人気のイベントです。(ので今のところ一回も乗れたことがない)

GW、どこに行こうかな〜と迷ったら、競馬場も選択肢に入れて見てください。
きっと楽しいですよ!

3月は子供向け映画が目白押しです。
私が映画が好きなこともあって、”劇場で見る”を経験させたいという気持ちもあり、観たいという映画はなるべく連れて行くようにしています。

先週はドラえもんでした。





今まで行った映画の中では、上映時間が最長の109分なこともあり、万が一のことを考えて出入り口近くの席にしました。

※過去みた映画の上映時間:プリキュア70分、ミニオン90分
※万が一:初めて映画を観に行った時は「帰りたい」を大きな声で連発されました



5歳は集中して観てくれていました。1年分の成長と、映画館への慣れを感じました。
ですが3歳には話の内容も難しかったのか、中盤に完全に飽きてしまった様子・・・・。

FullSizeRender



「映画終わったら、ケーキ食べに行こうね」と言ってみたところ、それ以降は集中して観てくれました。お腹が減っていたのかな?

そして映画が最後まで終わると(エンドロールもおまけもすべて)、スタンディングオベーションな3歳。

FullSizeRender



ホントかよ!途中飽きてたじゃんか!(;´Д`) と心の中で突っ込みつつ。
次回の映画も楽しみだ、という話になったので楽しんではくれていたようです。


その後、映画館近くのお店でチョコレートケーキを食べてご満悦な3歳でした。




なお、映画の感想ですが・・・
やるときはやる男ですよ、のび太は。映画版ののび太は。




重箱の隅的感想は下に置いておきますので、これからこの映画を観る予定の方はここまででお願いします。













ーーーーーーーーーーーーーーーーーー










■重箱の隅■

・5年前にはいっぱいいた他の科学者どこ行った?
・パパは海賊っぽい格好する必要あった?
・パパはアレだけの規模の島(船)の権限持てるほどエライ人だったの?
(一介の研究員にしかみえなかったが・・・)
・結局お宝は何のために集めてたの?
・海賊とは・・・・
・肉食恐竜がゴジラ立ち
・すごいエネルギーに漬かって平気なドラえもん、高性能だね。
・すごいエネルギーに手を入れても火傷ひとつおわないのび太。

・主題歌の「どどどどどどどどドラえもん〜♪」ですが、世代的に
「どどどどどどどど」とくると「ど根性ガエル〜」と続けたくなります。
※とんねるずが歌ってたよね










キャンピングカーショーの話の続きです。

会場は家族連れが多く、また、犬連れも多かったです。
普段見られない珍しい犬種が多く、そこに興奮する母・・・


IMG_6225



会場の一角には飲食スペース(フードコート?)があり、食べる場所は椅子席だけでなく座敷席もあって、子供連れとしてはとても助かりました。

お店は、ビフテキ丼やボロネーゼライス、ソーキそばやロコモコ丼などのお店(もちろんケータリングカー!)が出ていました。
この日いただいたのは、カルダモン食堂さんのキーマカレー。甘口で、我が家の3歳でも食べられました。



飲食スペースの一角には、ウエットテッシュや取り分け用のお皿が・・

IMG_6185


こういう気遣いが嬉しいぜ!!


また来年も是非家族で来たい、と思える展示会でした。




この週末は、家族でキャンピングカーショーに行って来ました!
FullSizeRender

前日にツイッターでこのイベントの事を知り、「なんか楽しそうだから行ってみよう!」と、よくわかってないけど出発。

このキャンピングカーショー、キャンピングカーを作っている会社やレンタカー会社による実車の展示や、キャンピングカーを受け入れているキャンプ場の案内などが並ぶイベントで、幕張メッセの1〜4ホールまでを利用した大きなものでした。

キャンピングカーショーには「一体どこの石原軍団が買うんだ」といいたくなるほど超豪華で設備もバッチリな大型バスのような車体のものから、軽自動車をちょっと内装替えたものまで色々なキャンピングカーが勢揃いしていました。また、震災以降、車中泊が注目されることもあってか、「普段乗りもできますが有事の際は車中泊で快適に過ごせますよ」な車もありました。

どのキャンピングカーも見てるだけで夢が広がって楽しい気分に。

IMG_6192
ラブホのお風呂ですか?
いいえ、ジャグジー車です。


IMG_6203
牽引タイプかわゆし。


IMG_6222
天井が開くタイプ


同じ車種でもレイアウトが違うだけで印象がまるで違うのも興味深かったです。



IMG_6205
バンタイプその1 ガッツリ改装タイプ

IMG_6170
バンタイプその2
寝床が独特のデザイン。
下段は荷物収納やペット用スペースにできそう

IMG_6199
バンタイプその3
普段は普通に使えるタイプ。




多くの展示車に実際に乗ることが出来て、車内の様子を体感出来ます。
キャンピングカーを買うつもりはなくても、見て、乗って、充分楽しめるイベントでした。

なお、我が家が全員一致で「これがいい!」となったキャンピングカーはAtoZさんのアミティ

FullSizeRender

寝床が常設なので、起きてすぐコーヒーが飲めそうなところと、ウッディで暖かみのあるインテリアがとても良かったです。子どもたちも後方のベッドスペースをとても気に入っていました。

今年の夏は、キャンピングカー旅か???

tupera tupera展に行ってきた  後編です


本題のtupera tupera展についてです。



横須賀美術館に入ると、まずはしろくま君が出迎えてくれます(ここは写真OK)。




ツペラツペラ展では、絵本の原画などをじっくり鑑賞することができました。原画は絵本の紙の中で平面になる前の状態で、"同じ絵"なのに原画の持つ独特の雰囲気は"あったかさ"として伝わってきました。画材として使われている紙や布などの素材や、アクリル絵の具の発色などがそうさせているのでしょうか。絵本の挿絵として見たことがあるのに、ぜんぜん違う印象をうけます。


また、絵本が完成前の推敲の様子もラフとともに展示されており、個人的にはこちらも興味ぶかかったです(おならしりとりが特に。リリック)。


会場内には、「パンダ銭湯」でおなじみのパンダ湯が再現されており、こちらは写真撮影OK。
パンダたち(??)と一緒にお風呂に入ったりできます(人気の写真スポットのため、日曜日で10分くらい並びました)



image




image
パンダ湯でシャンプーする次女

展示をみていたら、私の大好きなビューティフルハミングバードのCDジャケットの元絵や、おかあさんといっしょ内で歌われた「ひみつのパレード」の原画(セル画?)も。これもツペラツペラの仕事だったのね〜。ひみつのパレードは歴代おかあさんといっしょの歌の中でも五本の指に入るくらい好きな歌なのです。


偉そうに「ツペラツペラ展に行ってきました」とか書いてますけど、実際は「横須賀美術館に行ったらツペラツペラ展だった」という、非常にラッキーな状況でした。

3歳と5歳にとっては、人生で初めての美術館。雨でせっかくの芝生のお庭や景色のいい屋上を満喫することはできませんでしたが、おならしりとりの歌をうたったり、床に投影されたおたまじゃくし(おばけ?)を追いかけたりして、「美術館楽しい」と思ってもらえたようです。




そして最後に。






おみやげにはぜひうんこしりとりマスキングテープ を!!! 使い所ないけど!!!


image








tupera tupera
絵本館
2013-08-15



ジャケットがツペラツペラ

ビューティフルハミングバード
Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
2007-09-19


ひみつのパレードはこちらに収録(Netflixでもみられますよ)

このページのトップヘ