飼い主に手を噛まれたよ!~2nd season~

へっぽこ母さんが、働いたり育児したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 子どもとお出かけ

今回は、うちの1歳(もうすぐ2歳)と3歳(もうすぐ4歳)が
乗れたTDLの乗り物とエンジョイ度を紹介します。
待ち時間は、この日の待ち時間です。
 

▼アドベンチャーランド
ーーーーーーーーーーーーーーー
ジャングルクルーズ
ーーーーーーーーーーーーーーー
待ち時間:15分
1歳: 
3歳:  
真ん中の座席になってしまったため、
子供からは外の景色や動物が
よく見えなかったみたいです。 

▼トゥモローランド
ーーーーーーーーーーーーーーー
アストロブラスター
ーーーーーーーーーーーーーーー
待ち時間:15分
1歳: 
3歳:   
1歳はルールがわからなければ、展開も早すぎて
ナニガナニヤラ状態でした。
ただ、バズが出て来れば「ばじゅ!」と指差ししていたので、
大人が思うよりはエンジョイしてたかも??


▼ファンタジーランド
ーーーーーーーーーーーーーーー
空飛ぶダンボ
ーーーーーーーーーーーーーーー
待ち時間:45分
1歳:
3歳:
一番待ったぜ。でも、待ったかいはあったと
思うぜ。思いたいぜ。 

ーーーーーーーーーーーーーーー
イッツァスモールワールド
ーーーーーーーーーーーーーーー
待ち時間:10分
1歳:   
3歳:  
だんだん狂気の世界に見えてくるのは、
私の心が濁っているからですかそうですか。
子どもたちは「せーかいーはせーかい♪」と
やや間違った歌詞でずっと歌ってます。 

ーーーーーーーーーーーーーーー
カルーセル
ーーーーーーーーーーーーーーー
待ち時間:10分
1歳:        
3歳:        
二人揃っての満点は、唯一カルーセルでした。
うーん、ディズニーランドじゃなくてもあるよね、カルーセル。




なんか…思ったより乗ってないな、乗り物…。

待ち時間をサイト(アプリ)でチェック、なるべく待ち時間の少ないものをと
考えて動くのですが、子供二人連れての移動はなかなか大変で
思うように回れませんでした。
ウーム、親も修行が必要だぜ。

あと、喜ぶとおもったトゥーンタウンは反応イマイチ。
1歳も3歳も超イマイチ・・・・。(なぜ?)
また、ミートミッキーは常に1時間以上の待ちだったので
今回は諦めました。もうちょっと成長して、
もうちょっと待てるようになったらチャレンジです。 

乗っとけば(入っておけば)良かったかなと思うのは
・ウエスタンリバー鉄道
・魅惑のチキルーム
・カントリーベアシアター
でしょうか。ピュアなうちじゃないとエンジョイしてくれなさそう。
あとはディナーでもブレックファーストでも
キャラクターが間近に来てくれるものを予約しとけば良かったかな。
でもそれは次女も記憶に残るくらいの年齢になったらにしよう。そうしよう。
予算もね…かかるしね…。


今回は日程が悪くてプーさんのハニーハントはお休みでした。
もう5年くらい逃してるよハニーハント…
ハニーハント運がない夫婦です。


今回はホテルも取ってあるし・・・ということで、
エレクトリカルパレードも見ていこう!と決めていました。
エレクトリカルパレードは2008年のクリスマスイブ以来なので
本当に久しぶりです。超楽しみ。

6月で日中は暖かいとはいえ、日が落ちれば寒いので
防寒対策もしっかりして、レジャーシートをひいて、
パレード開始の30分前にはルートの最前列に陣取っていました。
その後はトイレにいったり、ターキーレッグや
ポップコーンで小腹を満たして、パレード開始まで過ごすことに。 

image


19時半開始なのですが、19時20分まで
ワクワクしながら待っていたんですよ。




そうしたら、なんと、19時20分に








本日のエレクトリカルパレードは
強風のため中止とさせていただきます



のアナウンスが・・・!!!



確かにちょっと風強かったですけど・・・
「これは、花火はないだろうな」くらいの風でしたけど。

パレード中止て!!!!
 


image



有給とってディズニーランドに来てますからね、こちとら。
月初の怒涛の作業をこの日までにあらかた仕上げて、
諸々の予定を調整して、ようやくここに
たどり着いてますからね・・・・

そりゃ泣くよ。


まぁ・・・・ね、強風のためにフロートが倒れましたとか、
キャストが転落しましたとか、あってはいけないことですから。
安全はディズニーランド側が一番大事にしていることですから。

わかっちゃいるけど


わかっちゃいるけど・・・・



ううううううううううううううう(´;ω;`)






【私信】|ω・`)チラッ
 今年は秋にもディズニー行ってもいいですかね?


 

今回は子連れということもあり、近場のホテルをとりました。
ホテルに一旦はけてお昼寝をし、夜のエレクトリカルパレードまで
(できればワンスアポンアタイムまで)パークを遊びつくそう!という魂胆です。


どういう基準で、どのホテルを選んだのか、についてはあとで書くとして。


お昼ごはんをクイーンオブハートのレストランで食べたのですが、
店内が薄暗いせいか超絶眠くなるムスメ二人。
長女はベビーカーに、次女はおぶい紐で背負ったところ…




寝たよね。





二人共ぐーすか夢の中へ。
このまましっかりお昼寝してくれるといいなぁと思いながらホテルに到着。
チェックインして部屋にはいると二人共










起きたよね。




ついでに、大きなベッドに大興奮だよね。





夫と二人がかりで寝かしつけるも、結局寝てくれず…。
親二人が交代で30分ほど仮眠をとっておわったのでした。


2年前、長女に一体の大きめのぬいぐるみを与えました。
家族が増えたり、引っ越しをしたりと大きく環境が変わる中で、常に寄り添う存在になってくれるように。
長女の大好きなアニメ、「ダンボ」の主人公ダンボのぬいぐるみを。



それ以来いつも一緒。
長女にとってのバディ(相棒)なダンボ。



そんなわけで、今回、ディズニーランドに行くにあたって、絶対に乗りたかったのが空飛ぶダンボでした。




が、侮っていた…





ダンボはディズニーランドでも屈指の
回転率の悪さだということを!



一回につき10組しか乗れないので、ライドに乗せてガンガン送り出すアトラクションに
比べるとどうしても回転率が劣るのですが、それに加えて開演当時からある老舗アトラクションのため、待ち時間がえらく退屈。

子供の興味を引くオブジェがあったり、物語り風の待ちスペースだったりもしません。

私たちが並んだ時、待ち時間は45分だったのですが、まぁ当然途中で飽きる。
特にダンボに思い入れはない次女にとってみればつまらない境地です。


次女に激しくギャン泣きされたので、もう列を抜けよう…というと、今度はダンボに乗りたい長女が「やだー!!」とギャン泣きという、まさに行くも地獄戻るも地獄状態…



乗り物との距離が近づいてきたら、なんとか次女は落ち着き、乗る頃にはワクワクしてくれていたようなのですが…


乗り物一個乗るだけで親はぐったり…。
早速デビューの洗礼を受けたのでした。

先日、ディズニーランドへ行きました。
ムスメたちにとっては遊園地も初めてならディズニーランドも初めてです。
初めての遊園地がディズニーランドとか、贅沢ですねコンチクショー。


電車で舞浜駅に到着すると、その時点で普段の駅とは違う様子にムスメたちはソワソワ。
さらに、駅にある大きなミッキーの看板に大興奮。

次女に至っては身悶えしながら「ミッキーたん!」と…。
(ミッキーはさん付けな次女)







この光景、何かに似てる。



そう、昭和の某懐かしドラマで、樹木希林扮するその家の
おばちゃんが、ジュリーのポスターに向かって叫ぶ、あの光景に…。





ところでこのジュリーネタ、
このブログを読んでいる何%に通じるのかしら。

このページのトップヘ