先日、私の働いている会社で「ふるさと納税、サポートしまっせ」な説明会がありまして。
今まで"ふるさと納税"という名前は知っていた程度だったんですが、
ここで俄然興味を持ったのでした。


この機会にちょいとやってみるべ〜と、ふるさと納税関連のサイトを
ぽちぽち見ていたら、これは!!という項目を発見。




ちょいと説明しますと
・青梅はキョウコさんの地元。超地元。
・青梅は梅の名所だった(梅郷と名のつく地域が特に)
・そんな青梅の梅が、プラムポックウィルスという治療法のないウィルスに感染
・これ以上の感染拡大を防ぐために、梅郷の梅の木は全て伐採された。

ここまでが、去年の話。
青梅の梅郷の梅は、羽村の堰の桜と並んで地元民の誇りでした。
(どちらもとても美しいよ。羽村は最近チューリップ押しだけど)
梅…観に行ったね。2月の大雪の後でね。雪がまだ残っている中を、
ズボズボ雪に埋まりながら山を登って、観に行ったね…。

そんな梅郷の山は、今や禿山に…

そんな梅郷の再生プロジェクトに、ふるさと納税できるというのです。
私にとっては、まさにふるさと納税ここにあり!という使い道じゃありませんか。
(ふるさと納税で納税できる自治体は、別にふるさとじゃなくてもいいのよ)


ついでに、いくら納税すれば何が貰えるかをチェック。


あー青梅といえば澤乃井(日本酒)ですよねー(にやにや)
でも、お礼の品をもらっちゃうと、この純粋に青梅の梅を応援しようという気持ち
が相殺されちゃうようなー(にやにや)
でもこのお酒の美味しさはよく存じ上げてますよ(にやにや)


でも、そもそもいくら納税できるんだろう・・・

ということで、会社で貰った計算シートに、去年の源泉徴収票に
書いてあった金額を入れて、計算してみると…




あれ?!




え!?




ホントに!?




結果は…「納税してもいいけど、自己負担な」な金額に。



…い……いいんじゃないですかね、応援する気持ちで納税すれば。純粋にね。










え?確定申告必要?











あー…




うん、また今度な!
(さよなら純粋!)




正社員として復帰してるとはいえ、時短で働いているので、
年収ベースで産休前の半分になっているのでした。
(なんで年収が半分になったのか、という話はまた後日。産休復帰したら、みんながみんなこうなるわけじゃないのよ)


うん、頑張って働くよ。

頑張って働いて応援するからちょっと待っててな…






そしてふるさと納税のサイトを穴があくほど眺めていたせいで、ふるさと納税の
お礼の品をアップしてるブログをみると、
「ほほう、あれをもらっているということは、この人の年収は最低でもこのライン…」
とかわかるようになっちゃったよ!

ビンボー子沢山です!みたいな内容のブログ書いてるくせに、
お前のダンナ実はけっこうもらってるな、とかわかるようになっちゃったよ!

 

 

嫌な大人になっちまったなぁオイ!