飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 食べたもの

5年以上前の話になると思うのですが、「世界ふしぎ発見!」というTV番組のモンサンミッシェル特集のなかで、名物だというふわっふわのオムレツが紹介されました。

そのオムレツは、卵をふわふわになるまで撹拌させ、バターだけで焼き上げるというもので、見た目はスフレのようで、ふんわりと甘い香りが画面から漂ってくるようでした。

あまりにも美味しそうなそのオムレツが食べたいという理由だけで、モンサンミッシェルに行きたくなってしまうほど、私の心に深く焼き付きました。



そんなモンサンミッシェル名物のオムレツですが、フランスまで行かなくても、日本の、それも東京で食べることができる・・・というのを知り、5年越しでようやく行く機会ができました。


11時のオープン前にお店に到着すると、すでに30人近い人が並んでいました。



IMG_8471



みなさん、お連れ様がいるかグループで来ており、一人で来ていたのは私くらいでした。
予約していなかったのですが、待たずに入ることができました。

ふわふわオムレツは、おかずとして食べるもの(ラタトゥイユなどが添えてある)と、デザートとして食べるもの(甘いソースが添えてあるもの)があり、自分はデザートタイプのものを注文しました。


FullSizeRender

りんごのキャラメリゼ、です。そして思ったよりでかい!!バターのいい香り!!そしてフワッフワの見た目!まさにテレビで見たあの姿です。


この時を待っていたぜ!とナイフをオムレツに入れると、ストンと入ってしまうナイフ。感触が無い。なんだか思ってた質感と違う。。。



気を取り直して、ナイフからスプーンに持ち替えて、オムレツの端の方をすくって食べると…






なんというか、その…

















思った以上にアワ食ってるみたいだった。

というかもう疑いようなくアワだった。




泡のようにふんわりとろける・・・ではなく、口の中にいるのは比喩的表現なくアワ。紛れもなくアワ。甘いとかしょっぱいとかもなくアワ

一口目の印象は「泡立てた卵。それ以外でもそれ以下でもない」でした。





気を取り直して。その”本体アワ”に、りんごのキャラメリゼを絡めて食べます。オムレツから漂うバターのふんわりした香りと、甘酸っぱさのあるりんごと、香ばしいキャラメリゼは相性抜群。さらにアイスも添えていただきます。冷たさとバニラの香りが、これまた心地いい〜。

脳内では思いっきりスフレの食感&味のイメージだったんで、食感はだいぶ思ってたんと違うでしたけど、それはそれとして、よい経験ができました。




今度は美味しいスフレを食べに行こう…っと。








先日、ちょっと小粋なカフェで"本日のプレートランチ"を注文したところ、鯖の春巻きが出てきました。
これがなかなか美味しくて、自分でも作ってみることに。

お店のものそっくりとは行きませんでしたが、こちらもなかなか美味しくできました。

が。初めて春巻きを見た長女の反応は・・・・


image
「美味しいかどうかは自分で食べて判断しろ」


結局少し口に入れた程度であとは残されました。
対して、次女。


image
姉の残した春巻きも食べてくれました


初めてみる食べものに対する姉妹の反応は、概ねこんな感じです。






普段は仕事の時にカップ入りコーヒー(マウント○ーニアなど)を愛飲してるのですが、先日は某ボトル系コーヒーを買ってみました。

たっぷり飲めるし、お得だわ〜と封をあけて飲んでみたのですが、なんだかとっても違和感が。

中身をコップに移して飲めば違和感はないのですが、ボトルからそのまま飲むとやっぱり違和感があります。





なんというかその・・・・クサイのです。



ボトルの匂いなのか、コーヒーそのものの香りなのか。
でもコーヒーだけの匂いを嗅いでも変な匂いはしないし、空になったボトルを嗅いでも変な匂いはしません。

ボトルからコーヒーを飲む寸前にだけ、その匂いはするのです。




薬品のような、揮発したビニル系の匂いのような、そんな匂いがするのです。


ぜひお試しあれ。そして伝えて。
私の気のせいじゃないと。

 











ここは本格的なナポリピッツァを石窯で焼いて出してくれるのですが、日本のモチモチした生地のピザに慣れているからか、どうもイマイチでした。


あれか。
本物の天然ウナギを食べると、「別モノ過ぎて、よく知ってるウナギ味に当てはめようとすると欄外になる」みたいなアレか。
(わかりにくい例え)

このページのトップヘ