飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:海外ドラマ > フラーハウス感想

シーズン3 第七話
そのドレス誰のもの?


::あらすじ::
フラー家で開催されたカラオケ大会で、スティーヴンとのデュエットで”思い出のサマーナイツ”を歌ったDJ。今の自分の彼氏であるマットや、スティーヴンの婚約者のCJとは微妙な空気に。別の日には、スティーヴンに緊急メールで呼び出されたので何事かと駆けつけると、式で着るタキシードのネクタイに迷っているという些細なことでした。ドレスショップでアレコレしているうちに、DJがCJが着る予定のドレスを着てみることに。お約束のようにその場に出くわすCJ。なんとかその場は仲直りしますが、「私だったら殺してやる」。
出会い系アプリで知り合った男と会う予定のジアは、娘のロッキーをフラー家に預けます。家族同士がラブラブなことにドン引きするロッキー。だけどフラー家で一晩過ごすうちに徐々に感化されて行き・・・
ステフは、自分の歌が使用された映画のプレミアム試写会に呼ばれなかったことを知り、ショックを受けますが、そこでジミーが一計を案じます。


::感想::
海外ドラマ「Glee」で知ったミュージカル知識が役に立ちました。劇中で歌われる”思い出のサマーナイツ”はミュージカル「グリース」に出てくる曲で、”ひと夏の恋”を語っています。夏に出会って燃え上がったけど、夏が終わったので離れ離れになってしまった、というような(ざっくり)歌です。ミュージカルの方では、離れ離れになってしまった二人が再開するも、いろいろあって・・・という青春ラブストーリーで、今回の話もそんなグリース(思い出のサマーナイツ)を彷彿とさせる(?)内容だったように思います。


::気になった言葉::
「ママ、これはカルトで生き抜くための知恵なの」
ロッキーを迎えに来たジアが、ピンクのワンピースなんか着ちゃってフェミニンな装いになった娘に対して驚いたときに、ロッキーが返した言葉。そういえば、第一シーズンでもやたらハグしているフラー家の面々をみたステフの友達から「これなんてカルト?」って言われていたっけ。
現代アメリカ人からみても「ちょっとどうかと思う」家族仲良し具合なのかな。


FullSizeRender
英語版だと、母に対する苦言も込められている気がする…。










シーズン3 第六話
「愛しのラモーナ」



::あらすじ::
旧ギブラー家(現ゲレロ家)にラモーナのお部屋を作ったフェルナンド。あの手この手でラモーナを誘い、一緒に暮らそうとします。でも、キミーもラモーナとは離れたくないので、あの手この手でラモーナを誘おうとします。
一方、フラー家の長男ジャクソンは、母DJの職場に見学に行くことに。そこで思いがけない才能を開花させます。



::感想:: 
ラモーナ、愛されてていいなぁ〜(*^^*)
フローズンヨーグルトマシンがあって、ダンスフロアにもなる部屋とか羨ましすぎるわ!そして対抗してキミーがラモーナに送ったのが白いポニーという、まさかの馬。馬、エサ代諸々結構かかるよ・・・お金。普段はどこで飼うのかな?中庭はコスモがいるみたいだけど。ゲレロ家??ちゃんと世話できる?フンの量は犬の比じゃないよ?
フラー家の面々は、働いているんだかいないんだかわからない人たちばかりだけど、お金ない扱いされるのはステフだけなのよね。フェルナンドはレースドライバーだし、DJは獣医だから世帯収入としてはそれなりにあるのかな? まぁ、このあたりは突っ込んだら負けなんでしょうね。コメディドラマだし。

ポニーやユニコーンモチーフは、輸入雑貨でもよく目にしますが、欧米だと犬猫についで馬(ポニー・ユニコーン含む)が人気なのでしょうか。ミニオンシリーズに出てくるアグネスや、ペンギンズの新人もスキよね。



::今回の気になりポイント::
バターカップ
ラモーナが、キミーから贈られたポニーにつけた名前がバターカップ。
バターカップといえば、どうしても私は”バターが入ったカップ”と発想してしまう・・・。

海外作品を観ていると、バターカップという名前がついているキャラクターはけっこう出てくるんですよね。飼ってる犬とか猫とかについてたり。
流石にバターが入ったカップのことではないと思うので調べてみたら、バターカップは英語で「キンポウゲ」のことで、別の意味として「かわいこちゃん」みたいな意味もあるんだとか。そうだったのかバターカップ。でも毒があるぞバターカップ(キンポウゲ)。美味しそうなのに食べられないバターカップ。


FullSizeRender
バターカップといえばこのお二方が有名ドコロでしょうか。

















シーズン3 第五話
ジェシーおじさんの挑戦



:あらすじ:
メインのお話→ジェシーおじさんがいろいろあって子育てに自信をなくします。
サブのお話 →旧ギブラー家を内装まで完璧に再現したフェルナンドが、大人たちを食事に招待します。


::感想::
パメラ(ジェシーおじさんの養女)が最強きゃわわ回。もうずっとパメラに釘付け。
トミーは出番が多くてもアクションとしては少ない気がしますが、パメラはウトウトしたジェシーに向かって叫び声を上げたり、だめだと言われたことをあえてやってみたりと、在りし日のミシェルを思い起こさせます。すでに女優です。
FullSizeRender


たしかフラーハウスはスタジオに客席があって、お客さんの前で演じていたはずで、あの叫ぶシーンや落書きのシーンなどはどうやって子どもたちを導いているのか・・・。

 DJは歌ヘタなイメージがあったのですが、最後にパメラに歌っている子守唄(のコーラス)はステフと素晴らしいハーモニーを奏でていました。


::気になったセリフ::
「みんな髪の色はうそでしょ?」
ステフとキミーが喧嘩し、「嘘つき!」「嘘はその髪の色!」と言い合いになったときにDJが投げた言葉。
ダニー(濃いブラウンの髪)と、ジェシー(黒髪)の姉の娘で、どうして三姉妹ともブロンドなのか不思議だったんですよね。子供のうちはブロンドなことがよくあるそうですが、おとなになってもブロンドなのは、やはり染めていたんですね。長年の謎が(というか地毛だと疑いもなく思っていた私って…)


シーズン3 第四話
恥ずかしいキスマーク 


:あらすじ:
キミーが娘の成長に嘆いたり喜んだりする話。

ラモーナは彼氏のポプコから、首にキスマークを付けられてしまいます。キミーにバレないよう、ステフの協力を得てメイクで隠します。また、キミーが一緒に行きたがっていたレーザータグに、ポプコとふたりで行ってしまいます。
なんでも自分に打ち明けてほしかったけど、ティーンな娘はそうもいかない。頭ではわかっていても、やっぱり複雑な気持ちなキミー。ステフが緩衝材になって、成長するラモーナを見守ります。



::感想::
レーザータグは、レーザー銃を使ったサバイバルゲーム(打ち合い)で、ディズニーランドの「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」を自分自身で体験する感じ。とても楽しそうです。ラウンドワンあたりに導入されないかしら。
また、今回からまた強烈なキャラ、マンコウスキが登場。ジャクソンの勉強できない仲間の一人です。DJに一目惚れしてしまう、ぽっちゃりくんです。

FullSizeRender


::気になったセリフ::
「ツナのCMに出てくるセクシーママみたいだ」
マンコウスキがDJを観たときに発した言葉。いったいどんなCMなのか?と思って調べてみたところ、DJ役のキャンディスが実際にツナのCMに出ている模様。

「フィールサイクルしてるし」
マンコウスキにナイスバディを褒められたときに、DJが返した言葉。フィールサイクルというエクササイズプログラムのようで、日本にも上陸済み。ZUMBAにも通っているようだし、自分の体にはとても気を使っているよう。見習いたいぜ・・・・。





それぞれの独立記念日


:あらすじ:
独立記念日を祝うために、ダニーがフラー家にやってきます。
日本では建国記念日はただの祝日として過ごしてしまいますが、アメリカ人にとっては特別な記念日のようで、DJは特別なポテトサラダをつくり、裏庭ではBBQの支度が始まります。
ところが、楽しい日になるはずなのに、フラー家の面々は、いろいろなすれ違いから険悪なムードに。
マットはダニーのFacebook配信で喋ろうとしたことをDJに妨害されて頭に来ています。
ステフはジミーに対して「手伝わないで」と言ったことが、彼にうまく伝わらずにストレスに。
フェルナンドがこの日はアメリカかぶれになり、さすがのキミーも鬱陶しそう。
ローラは自分にベッタリなジャクソンとは少し距離を置いて友達の関係に戻りたいという。
マックスはローズからメントスコーラ噴水(メントスをコーラの中に入れると吹き出すあれ)をくらい、笑われたことを根に持っています。
そんなみんなのフラストーレーションがパイの早食い競争で爆発していまいます。

一組ずつ絡んだ気持ちを解いていくダニー。
結果、ジャクソンははじめての失恋を経験します。ここは男の出番とダニーが話を聞きますが、ジャクソンと話をしながら、ダニーの心のわだかまりも解けていきます。


:感想:
超絶うざいフェルナンド。最高だぜ。
普段訛りを感じさせる喋り方をしていますが、アメリカ人モードだと流暢になります。
吹き替えもそれを踏襲していて、すばらしい〜






フラーハウス <ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス(4枚組) [DVD]
キャンディス・キャメロン・ブレ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-03-16



フラーハウス 2ndシーズン コンプリート・ボックス(2枚組) [DVD]
キャンディス・キャメロン・ブレ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-03-21



 

このページのトップヘ