飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 買ったもの

子供たちへのクリスマスプレゼントは、ニンテンドースイッチとマリオカートだった我が家です。



実は子供達にはナイショで、自分用にもソフトを一本購入しました。


以前プレステで出ていた塊魂のスイッチ移植版です。


塊魂、20代の頃に夢中になって遊んだ作品です。世界観も遊び方もルールも音楽も大好きで大好きで大好きで夢中になって遊んだシリーズです。

妊娠出産を機に、我が家から家庭用ゲーム機が居なくなって、7年が経とうとしていました。7年…
また遊べるようになる日が来ようとは…

FullSizeRender


久しぶりの王子たちとの対面に、こみ上げてくるものがあるキョウコなのでした。






噂通りの製品でした。キュキュットクリア泡スプレー。


スプレータイプの食器用洗剤ですが、気になる害虫に効果抜群です。
シュパッと一発スプレーで仕留められます。


FullSizeRender


泡が狙った場所にバッチリきまり、台所などの食器や食品が置いてある場所でもでも、子供のオモチャが散らかってるリビングでも、安心して使えます。




実際に試してみて、ほぼ一発で仕留められた虫
・コバエ(ノミバエ、チョウバエ)
・ハエ
・なんだかわからない小型の甲虫(ゴミムシダマシ?)
・なんだかわからない羽虫(ブヨとかブユ?)
・ゴキブリ(幼体)

なお、ゴキブリ成体は見かけないので試していません。


ガスタイプの殺虫スプレーですと、噴射した後悶え苦しんだり、こっちに飛んできて「ぎゃー!!」なんてこともありますが、これだと泡に包まれて大人しくなります。
あとは泡ごとキッチンペーパーで拭き取るだけでOK。
匂いもなく、咽せることもありませんでした。


気兼ねなく使えてありがたいのですが、同時に「何が効いているのか」「虫を殺す成分で食器洗って大丈夫か」が若干気になります。


香味野菜が好きです。


水菜をサラダで食べるときは、大葉か小葱を一緒に入れると、水菜だけよりモリモリ食べられます。
キャベツの千切りにも、白ネギかミョウガの千切りを加えたいところ。

でも、スーパーで売っている大葉は数枚で100円と、少々割高感があるので、生協で500円で売られていた大葉栽培セットを買って、育ててみました。


タネから育てるタイプで、芽が出て、間引いて、スクスク育って、ついに収穫可能なサイズの葉が出てきたのですが、これがちっとも美味しそうじゃない…

色が薄い。葉に厚みがない。

うーむ。
ベランダ栽培ゆえの日照不足か。

間引く苗を間違えたか。もっと間引くべきだったのか(プランターに対して苗が多い?)。

FullSizeRender
わしゃわしゃ。
もうちょっと間引いてよかった?


大葉は、駐車場の隅っこで群生しているイメージがあり、「放っておいても大丈夫だろう」と高を括ったのが間違いだったか(大間違いだ)

俺たちの家庭菜園は、まだはじまったばかりだ。

梅雨入りしましたね。

子供二人が保育園に通っていると、細かいタオル系の洗濯物が大量にでます。雨だからと洗濯をサボっていると、あっという間にタオルが足りなくなります。
また、食事のときに使うおしぼりタオルは、うっかりすると黒カビが生えたりするので、梅雨とはいえ毎日洗濯したいところ。


そうはいっても部屋干しの生乾きは、嫌・・・・。
生乾き対策用の洗剤は、その洗剤自体が強烈な匂いを放っていたりするし・・・。


というわけで、我が家は衣類乾燥機を導入しています。




これ↑の旧モデルつかってます。



以前住んでいた家は”浴室乾燥機”がついていたのですが、「干し場が限れる」という欠点がありました。これだと「部屋まるまる一つ乾燥室」にできるので、たっぷり干せます。

コインランドリーの乾燥機のように、すばやく乾燥・・・とは行きませんが、確実に乾かしてくれる、共働き家庭の強い味方です。











オットからホワイトデーに、ワイヤレスイヤホンをいただきました。


通勤時に使っていますが、思った以上に快適です。絡まないし、行動が制限されない。

FullSizeRender


というか、ワイヤレスを使ってみて初めて、イヤホンをしていると行動が制限されていたことに気がつきました。


欠点としては、若干の音ずれがあること。有線タイプより0.5秒くらい遅れるので、スピードと正確性が求められるゲームだと、音のズレが気になります。
あと電池の持ち具合が謎。希に、フル充電で使用しても、一時間保たない時があります。

あ、あと「カバンの中で行方不明になったスマホを探す時に不便」ですかね。…って、これはイヤホンの欠点じゃないや。




このページのトップヘ