飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 次女

次女は、ままならない時の泣き方がひときわドラマチック。

我が家ではそれを“女優泣き”と読んでいます。

FullSizeRender
なんでもないようなことも
クライマックスのように

下の子特有の泣き虫ではあるのですが、泣けばどうにかなる(周りがどうにかしてくれる)状況が、女優っぷりに磨きをかけてしまったのか。
はたまた天賦の才か。

次女が“かわいい屋さん”をはじめたようです。

IMG_9106

手に持っているのは、子供たちの保湿クリームや髪用のブラシなどが入った箱。

かわいい屋さんは、お客様を“かわいくすること”がお仕事だそうです。

なお、営業スタイルは少々押し売り。

IMG_9108

出来上がり後は顔を覗きこみ、「か〜わ〜い〜」と言うところまでやってくれます。


末はカリスマスタイリストか?


‪公園でお姉ちゃんを追いかけ、派手にすっ転び次女。‬


FullSizeRender


すぐに起き上がったものの、顔から行ってしまったらしく、おでこに砂利がめりこんで穴が。

FullSizeRender

本人的には自分から見える位置の傷である膝の擦り傷(ツバつけときゃ治るレベル)が気になるらしく、額のバックリ割れに取り乱す母と姉をみてキョトーンな次女。


あまりの額パックリっぷりに、次女の第三の目が開眼しちゃったのかと思ったよ。


なお、幸いすぐに止血して、絆創膏で済む程度の傷でした。






以前、長女に体内記憶を聞いてみたことがあるのですが、その時は「もうちょっと寝てたかったのに、明るいところに引っ張り出された」的なことを言っており、それが長女の出産時の状況とかぶるところがあったので、驚いたことがありましたが・・・


先日、次女が唐突に胎内記憶のことを話してくれたのでメモ。


「こわかったの」


FullSizeRender



ぽんぽんぽんは、次女的には母が食べたものが
お腹の中にいる自分の方に落ちてきている音・・・だと思っているらしい。

FullSizeRender





ただ母は思いあたることがあるよ・・・



次女を妊娠していた時に住んでいた家では座卓生活で、ソファーすらありませんでした。それ故、座椅子に座っていたのですが、そうすると当時まだ2歳になっていなかった長女がやってきて、母の腹をロディのようにしてぴょんぴょん遊んでいたのでした。
FullSizeRender


産婦人科で相談したところ「大丈夫」とのことだったので、下の子が生まれたらスキンシップも取れなくなるしな〜という思いもあり、当時はさして注意もせずポンポンさせて遊ばせていました。
もしかしたらその時、腹の中の次女は「こわーい」と思っていたのかもしれないね。







ちなみになんで胎内記憶のことを話し始めたのかというと、
「おかーさんも おなかのあかちゃんがでてきたら おなかひっこむのにね!」
「いないわ!お腹の中に赤ちゃんいないわ!自腹じゃ!」みたいなやり取りから。


いないんだよ・・・もうかれこれ4年いないのに、いた頃と変わらぬ腹回りなのだよ・・・・ホラーだろぅ。



RODY ロディ ベビーピンク ノンフタル酸 (正規流通品)
レッドラプラスチック(LEDRAPLASTIC)
2007-02-10




姉妹が出走前のファンファーレを歌うようになりました。

G1とかじゃない、専門チャンネルでないとテレビ放映されないような、普通のレースの前に流れるファンファーレを・・・・。


FullSizeRender


二人でラッパと太鼓のパートを分担して、最後はふたりユニゾンで歌います。















このページのトップヘ