飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:アニメ > 攻殻SAC

今更攻殻機動隊SACを初めて通しで観て、思ったことなどをつらつら書くシリーズです。 

攻殻ってなに?という人を完全においてけぼりにする内容です。   


笑い男編はまとめて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


作中、重要なシーンで山寺宏一演じるキャラが出てきましたね。

どんな繋がりがあるのかと、考えちゃったよね


実際は各キャラクターに繋がりはないんだけどね。

なんで複数の役を演ったのでしょうか。

普通は"同じ演者"と気づかないもの??イヤイヤイヤ…山寺御大でそれは無いでしょう…。
そこに意図を感じて何かを読み取ろうとしたわけですが、私の開いたページは白紙でした。


今更攻殻機動隊SACを初めて通しで観て、思ったことなどをつらつら書くシリーズです。 

攻殻ってなに?という人を完全においてけぼりにする内容です。   


笑い男編はまとめて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 



完全に合法ヤクザなマトリさんとは別に、己が職務を忠実に実行するが故に9課と(主にバトーと)やりあうことになる海軍の特殊部隊「海坊主」。
こちらはこちらで、お互いの親(上司)のせいで殺しあう事態になっちまって切ない…。


最終的に大団円(?)を迎える9課に対し、「ええええ!!!命のやり取りまでさせといてよかったよかったジャネーヨ!!」という感想しか湧かなかったよ。
あのバトーさんに一発KOくらったパワースーツの人に「最近子供が生まれたばかりで」とか、そういう背景が少しでもあったら…と考えてしまう。

タチコマも神風アタックでパワースーツ2号を粉砕しますが、「もっとどうにかならなかったのか。お互いに」と。
(脚本がどうの、ということを言いたいのではなく、兎角この世は不条理だ、ということを嘆いているのであります)

はい、戦争ドラマは苦手です。超苦手です。




今更攻殻機動隊SACを初めて通しで観て、思ったことなどをつらつら書くシリーズです。 

攻殻ってなに?という人を完全においてけぼりにする内容です。   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

笑い男編はまとめて。

9課に対抗する集団として表れる"マトリ"が、「マトリはマトリの正義で動いていて、9課と敵対している」というより、完全に悪役(中ボスの手下)。
合法ヤクザ



マトリ、正式名称が「厚生労働省医薬局麻薬対策課強制介入班」らしいんですが、みんな本当に公務員なの??!
(それを言ったら9課もか…)


こんな奴らが国家権力の蓑をかぶってやりたい放題されちゃかなわないぜ…



今更攻殻機動隊SACを初めて通しで観て、思ったことなどをつらつら書くシリーズです。 

攻殻ってなに?という人を完全においてけぼりにする内容です。   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


第十七話 未完成ラブロマンスの真相

<あらすじ>
荒巻が昔の女に会いに行きます。

<感想>
女と一緒にうっかり誘拐(?)されてしまった荒巻が、地元警察に誘拐犯共々消されそうになったので、反撃に出るわけですが…
こういう話は大好物です!!
ところであの女、幾つよ。義体か?!義体だから若いのか??




第十八話 暗殺の二重奏

<あらすじ>
おれがおまえで おまえがおれで

<感想>
パパと人格混ざっちゃうって、どういうことだ。
外部端末に記憶があっても、記憶は記憶であって思考はしないわけで。思考してるのは息子のユウくんなわけで…

記憶、経験は人の行動に影響を与えるわけですが、昔の馴染みに電話をかけ、あたかもその人物であるように振る舞うほどに、膨大なデータだったのだろうか。
あるいはゴーストハック的な…
(このゴーストハックって状態も、通常の電脳ハックとの違いがよくわからんのよね)


今更攻殻機動隊SACを初めて通しで観て、思ったことなどをつらつら書くシリーズです。 

攻殻ってなに?という人を完全においてけぼりにする内容です。   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第十五話 機械たちの時間

<あらすじ>
タチコマたちが、ワキャワキャします。

<感想>
タチコマにはもうゴースト宿ってるんじゃないのか?


「ねーねー」
「バ?」
「ここのブログの人は、僕たちを"似てる"って思ってるみたいなんだけど、どう思う?」
「確かに僕たちは半不死である、という点では共通しているわけだけど」
「パラドゥ?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第16話 心の隙間

<あらすじ>
バトーさんが、憧れのボクシング選手と、お近づきになります(潜入捜査的な意味で)。

<感想>
浪花節だよ、人生は。

最後、奥さんからもらった自家製蜂蜜酒はトグサくんにあげればよかったのになんで割ったんだ!(モッタイナイ)と思ったんだけど、あれは割っとく必要があったんだな…と。


このページのトップヘ