飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:次女 > 3歳

先日、夫に子供二人をインフルエンザの予防注射に連れて行ってもらったのですが・・・
その時の話。


最初に長女が注射を射たれ、長女は(本人曰く)「ちょっとだけ泣いた」のですが、次女は注射されてもまったく泣かなかったそうで。

「すごいね〜」と夫がびっくりしていたところ、返ってきた答えが

image



どうです、この女子力!!




下の子特有の甘え上手なところはありますが、それでもよくもまぁそんな言葉が出てくるなと。
「あなたと一緒だから私は大丈夫」なんてセリフ、私なんか三十ウン年生きてて、一度も言ったこと無いよ!!!多分これからの人生でも言わないよ!!!!


対照的だった、長女と次女の七五三。



長女のときは、衣装選びの際にイヤイヤ発動でまったく試着をしてくれず。
衣装店のベテラン店員さんがサササッとあわせてくれたものでなんとか選んだのでした。
image


ところが本番では試着のときのイヤイヤはどこへやら。
自分から袖に手を通し、七五三のために集まったじじばばに自分の晴れ姿をしっかりアピールしていました。
ご祈祷のときもしっかり神主さんの祝詞を聞いていました。
image



かわって次女。
試着時は自分から進んで何着も着て、着たらポーズをとって写真にうつるまでをやってのけました。
着物をお姫様の衣装と思っているらしく、七五三まえには「おひめさまになるのよ」と嬉しそうにしていました。

image

七五三当日では衣装に袖を通す前から不機嫌発動。最近は下火になっていたイヤイヤまで出てきて、「全部終わったら風船買ってあげる!」と神社の境内に出ていた屋台をダシになんとか着てもらいました。
挙句ご祈祷のときには本殿に尻をむけて座り込んでしまうという・・・・。

image

本人曰く、かみがいたかった(つけ毛をつけるので少ない髪を無理やり縛って土台にしていた)そうです。
ごめんよ、おかあちゃんはちょっと頭が寂しいな・・・と思ったんだ。
ありのままでよかったね、そうだね。






着物中の次女。
顔を上げず、誰かの足元にべったり…








こちらは全て終わった後の、風船買ってもらってゴキゲン次女。
よく頑張りました。

次女も三歳ということで、二年ぶり二回目の七五三です。
次女は、生まれてから一度も髪を切ったことがないにも関わらず、常にベリーショートな髪型です。(以前の記事→次女と頭髪

短い頭髪であるが故に男の子と勘違いされることも多く、通りすがりの人から「お姉ちゃんのお下がりを着せられて可愛そう。もっと男の子らしい服装をさせてあげなさい」と言われたことも。女の子じゃ!!

そんなわけでキメたいのが髪型ですが、髪型以前に髪が無いという状況でした。

妹ちゃんの着付けをお願いしたところでは「地毛」でできる髪型が基本のようでしたが、こちらからお願いしてウィッグを付けていただくことに(なお、ウィッグは買い取りなので終わったら持って帰れます)。




うむ、それっぽくなったぜ。 
アゴのラインくらいまでの長さがあれば、そのままでもよかったんですけどね…
長女の時も盛ったしね…




image
ひじくらい=腰まではいかないけど、肩甲骨より下



先日、長女がイタズラ中にかなり激しく牛乳をこぼしまして。テーブルの下に白い池ができました。

怒られると思ったのか(怒ったけど)泣き出す長女と対照的に、ふきんと除菌スプレーをもって駆けつけた次女3歳。


我が家はふきんで床を拭かないルールなので一旦お引き取りいただきましたが、
その後も雑巾とタオルとバケツで牛乳をふく母を、見よう見まねで手伝ってくれました。
仕上げにフローリングワイパーをかけていたら、こちらも真似をしたがり、実際にワイパーを渡してみると、意外としっかりかけるじゃありませんか。


後日、次女にクイックルワイパーの肢を短くした専用機を用意。渡すと楽しそうにお掃除してました。
(クイックルワイパーの肢はジョイント式なので、短くすることも可能)


これは…近い将来戦力になるか??


因みに、たとえ興味のないものでも"同じでないと気が済まない"のが2歳差姉妹。
長女には100均のワイパーを。
渡した最初の1分はワイパーかけていましたが、すぐに飽きて安定の振り回しっぷりでした。


幼児の反応としてはこんなもんだと思います。はい。


なお、100均のワイパーとクイックルワイパー、掛け心地、汚れの取れ具合ともにまるで違います。
やっぱりすごいよクイックルワイパー。



--------------




どうも、おはこんばんちは。
新しいうたのおにいさんを見てると、「大丈夫かしら」とハラハラしてしまうキョウコさんです。

そんなことを考えてしまうのは色メガネをかけた大人だからで、子供らは新しいうたのおにいさんも大好きです。


ゆういちろうおにいさん扮するシルエット博士も、もうすっかり馴染んだ様子です。





この度、次女が"おかあさんといっしょ"の収録に応募できる年齢になりました。
今回もガンガン応募するぞ〜

このページのトップヘ