飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

へっぽこ母さんが、働いたり育児したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: お出かけ

1の続きです。


説明を聞き終え、どの子を手乗りしようか選び中です。

小さい子も可愛いけど、やはり大きな子もいいなぁ…


近づいたら「シャー!!」と言われました。
手乗りNGだった、たこ焼き君。3キロ(でかい!)

たこ焼き君、大将(左側)に警戒中。
このサイズ感…(うっとり)



フォースの力を信じるのじゃ…
という声が聞こえてきそうな大統領君。     


チャールズ・エグゼビアくん。
超能力は使えないよ

だるまさんみたいだけど、ゴリラ。
ゴリラて…


ちっちゃいかわいい…かわいいちっちゃい…

と、散々悩んで、まずはゴリラ君と写真を撮ることに。

手に革の手袋をはめて、スタッフに乗せてもらいます。

ゴリラ君を乗せてもらうキョウコ。

爪もクチバシも手入れがしてあり、掴まれても痛くありませんでした。

そしてスタッフのカメラで記念撮影!
こちらは後でラミカードになって、お土産にもらえます。

写真撮影を終えても手に乗せたままで居られるのですが、ゴリラ君はちょっとご機嫌ナナメだったようなので、早めにお戻りいただきました。

続きます!

先日、夏季休暇を利用して、大将と秋葉原デートをしてきました。

といっても、ジャンク屋めぐりとか、オタクショップ巡りではなく、フクロウに会いに行ってきましたよ!

秋葉原は現在、猫カフェやうさぎカフェなどの生き物系カフェのメッカとなりつつありますが、そんな中「外国人に超人気のフクロウカフェがある」というので、行ってきました。 



行ってきたのはこちらです↓

アキバフクロウ

フクロウカフェといいつつ、飲み物・食べ物メニューはありません。あるのは、フクロウのみ!
このお店は事前予約制、そして、一時間の完全入れ替え制です。 
料金は2000円と、生き物系カフェにしてはちょいと高め。

アキバフクロウの流れ
・Webで来店予約をする (必須)
・予約した当日、時間より少し前にお店に。
・店前で約束が書かれた説明書を読みなが待機
・時間になったらお店にはいり、店員さんの説明を聞く
・フクロウとのイチャイチャタイムスタート!
・時間までイチャイチャする

という流れです。お店に電話はありませんので、事前に場所などはしっかり調べておくといいですよ。 


お店はこんな感じ。ビルの合間にひっそり佇む、開発を逃れた建物・・・という雰囲気。

大きな看板などはありません

お店の前で待ちながら注意事項やフクロウたちの紹介を読みます。

日本語、中国語、英語の冊子がありました。
(来店予定のお客さんの言語に合わせて店前に用意してあったようです)

店内に入ると、フクロウの置物がいっぱ・・・・







本物だっ!!!



室内はびっくりするほど静かです。 
フクロウ自体が音を立てない生き物なのと、音に敏感なフクロウのため、店内にBGMはなし。店員さんもひそひそ声で説明してくれます。


手を消毒して、説明を聞いたらイチャイチャタイムです。


続きます!

ミニオンが大好きな母と、ミニオンが大好きな娘たちの利害が一致したため、この週末は家族で映画館に行きました。
家族四人で、映画館で映画を観るのは、今回が初めて。夫と映画を観るのも一年ぶりです。
(ちなみに夫はコレが初グルー。初ミニオン)

前回子供らとプリキュアの映画を観に行ったときは、子供らを開場すぐに劇場に入れてしまったために「本編がはじまる前に、予告編で飽きる」を経験したので、今回は開場後に。開演ギリギリに劇場入りしてみました。




感想ですが、一言で表すと…
「べつに大脱走ではなかった」


ミニオン成分は低めです。はい。
本来のサブキャラ的な位置に戻っていますし、作中で重要な役割は果たしてないです。どちらかといえば、物語の緩衝材的な位置づけで出ていました。 
メインはあくまでグルー。



5歳と3歳ですが、最後まで集中してみていました。よかった・・・
全体的にテンポも良かったですし、途中でミニオンが緩急をつけてくれたので、飽きずに見られたのでしょう。


個人的には、とても好きな作品です、怪盗グルーシリーズ。
この一家(ミニオンも含む)の活躍をずっとずっと見ていたい。
ガールズとミニオンでキッズスパイもののTVシリーズとかどうでしょう、ユニバーサルさん。



重箱の隅で若干ネタバレを含む感想を、この少し下に書いてますので、「これから観るよ!」という方は、ここらでお戻りいただければと思います。

































そろそろいいですかね?










::重箱の隅的な感想::
・挿入歌がいいんだよねグルー(2のHappyがすごい好き。今回も刑務所の中でかかった曲がよかった)
・バルタザールを逃したのは2回目と言われてたけど、1回目は??
・グルーはパパグルーの存在を知らなかったのか…(同じ悪党なのに)
・特撮風の映像には鳥肌たった!実際特撮で撮ったの?CGでアレを作ったの??
・バルタザールはいつルーシーがグルーにとってどういう人なのか把握してたのかしら?(化けられるの?)
・グルーのお母ちゃんはナニモノなんだ。(セレブな生活は離婚時の慰謝料のおかげ?このお母ちゃんも相当な悪党?)
・グルーにはミニオンズを平等に愛していてほしい・・・(特定の"特別なミニオン "がいてほしくないという、ただの願望です)
・ミニオン語辞書はグルーの手作りなのかと思うと色んな意味でグッとくる。 
・ミニオンシリーズには欠かせない女優、雨蘭咲木子さんの声は今回も健在で嬉しかった。
・アグネスの声、無理に芦田愛菜ちゃん使わなくてもいいのでは・・・。ほら、芦田愛菜ちゃんは成長してるけど、アグネスは小さいままだからさ・・・・。
・でも変わってたら変わってたで文句言うんだろうな、私。


実は、家族で見に行く前日に、字幕版を一人で観に行ってきました。
ミニオンが好きすぎて「早く観に行きたかった」のもあるのですが、子供らに気を取られて集中して見られない可能性もあるので(そして、そうなったら悲しいので)。

字幕版は基本的に大人しかいなかったので、劇場の笑いのタイミングが吹き替え版と異なっているのが興味深かったです。
例を出すと、字幕版ではネファリオ博士のところがとてもウケてましたけど、吹替版だと完全スルーでした(私の見た回では)。
こういうのも劇場でみることの醍醐味ですなぁ。

先日、子どもたちと映画館で映画を観てきました。
4歳と2歳の映画館デビューです。


観てきたのは「映画プリキュアドリームスターズ」





家のNetflixでトッキュウジャーの映画やしまじろうの映画を観ているので、「1時間の映画くらい、おとなしく見てくれるだろう」と思っていたのですが。。。。甘かった


まず、大きな失敗として開場してすぐに劇場に入ってしまったこと。
なんとなく開演ギリギリで劇場いりしてバタバタするのもな・・・と思ったので開場してすぐ入ってしまったのです。そうです、大事なことを忘れていたのです。



世間は春休みなんです!!!
ねーもー びっくりしたよ。

そんな春休みのちびっこを狙って、流れる流れる広告が。。。。。
映画の宣伝だけじゃなくてリカちゃん人形などの玩具の宣伝も流れます。

結局、開演時間を20分以上過ぎても本編は始まらず・・・・つまり入場から30分以上も広告動画を見せられているわけで…
「プリキュアまだ?」を劇場中の観客に聞こえるくらいのボリュームで繰り返す4歳に、完全におねむモードでぐずりだす2歳。あーぁ…やっちまったい。

image



集中力を無駄遣いした4歳と2歳。。。。
それでも、入場時に配られたミラクルサクライト(うさぎのモチーフのついたピンクのライト。これを劇場でふるとプリキュアが元気になる)を振って、それなりに楽しんでいた模様。

ですがやっぱり集中は続かず、4歳は後半完全にダレておりました。

image




逆に2歳は前半ちょっと寝てたんでシャッキリしたのか、前の席に乗り出してミラクルサクライトをぷりぷり降っていました。

image



おかげさまで母は内容をあんまりよく覚えていないよ・・・。
すごく疲れたよ・・・。
いい経験になったよ・・・。


ちなみに、さんざん帰りたいと宣っていた長女は、いざ映画が終わって劇場から出たら「今度はドラえもん観に来ようね」と言っていたので、"映画館で映画を観ること"は嫌いではない様子。

家で観る映画もいいけど、映画館でみる映画もいいもんだ、と思って貰えたら嬉しいな。


先日、「そういえば近所にあるのに行ったこと無いね」ということで、調布飛行場に行ってきました。

調布飛行場は、ANA(全日空)とかJAL(日本航空)は就航していないマイナー空港で、伊豆諸島への定期便があるくらい。滑走路の距離も短く、小型機のみ離発着が可能です。
でも飛行機がとても間近に見られ、子どもがとても喜ぶ、という話を次女の保護者会の時に話していたお母さんがいたので、うちの姉妹も喜ぶかしら?と。


あ、ターミナルの外観写真撮り忘れた!
ターミナルの写真はこちらの公式サイトをごらんください
調布飛行場・ターミナル


小さな空港なので、本当に飛行機との距離が近い!
入るとすぐに手荷物カウンターだし、目の前が搭乗口だし。
二階にちょっとした休憩スペースがあり、そこから飛行機を眺めることができます。
つっても、飛行機が離発着するのは一時間に一本か二本くらいですが。

image
ちょっとした休憩スペース。


image
 テラスもあるよ!(ここは屋根なし)

これはー。
PCとか持ち込んで飛行機見ながら作業とかしてたいわー 

image
同じことを考えてる人がいるようで、コンセントは使用禁止。
警備員さんや空港職員の方も巡回してます。


二階にはおやつの自販機(スナック菓子、菓子パンなどが入っている)がありました。
空港でもショップはなく、ちょっとしたおみやげが自動販売機で購入可能です。 

image
ホントに"ちょっとした"おみやげ



授乳室は二階に。中も見てみようかと思ったら、鍵がかかっていました。一階の事務所に申し出て鍵をあけて使わせてもらうタイプのようです。(なので授乳室内部の写真はなしー。調乳設備があるか確認したかったんだけどね…

image


飛行機から降りた人が一服するようなカフェやレストランなどは、飛行場のターミナル内にはありませんでした。
(飛行場敷地内には「プロペラカフェ」なるカフェがあるそうです。全然気が付かなかった!ターミナル内に案内だしてくれてればよかったのに!ちょっとわかりずらいよ)


 
飛行機が間近で離発着するのを観ているのはとても楽しかったです。
どれも小型機なので、ちょうどディズニー・ピクサー映画プレーンズに出てくる飛行機を見ているよう。
ちなみに長女は飛行機に乗れると思っていたらしい・・・・


image



ゴメンネ、今日は見るだけなんだよ。
うん、そのうち行こうね。そのうちね。
調布から大島まで25分、三宅島でも45分と聞いて、お母さん行きたくなってるからね。


そんなわけで本物の飛行機には後日乗っていただくとして、この日はターミナル脇の飛行機で遊んでもらいました。


image


この公園からは停留している飛行機がとても良く見えます。
整備中なのか、プロペラを回している(飛び立たない)飛行機などもいました。


羽田のようなエンタメ性や賑やかさは無いけれど、まったり休日を過ごすにはとてもよい場所でした。
今度はプロペラカフェにも行ってみたいぜ。







 

このページのトップヘ