飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:自分のこと > 働く母

次女が大好きなメニュー。それは「パパのシチュー」



FullSizeRender



そうか〜パパのシチューが好きか〜



それ、本当はお母さんが作ってるんだけどね!!







シチューを作るとき。

それは、残業やセミナーなどで、帰りが遅くなることが予めわかっているとき。
前の日に私が仕込んでおき、「明日は子供達とこれ食べて!」と夫に託しておくシチューなのだ。







そう。


一晩寝かせたあの旨さ!!



そりゃ美味いべさー







先週の話。
台風19号が関東直撃コースなことが判明し、仕事どころでなかったキョウコです。

父が東京の下町出身で、カスリーン台風などの名のある台風を数多く経験しており、床上浸水した家の悲惨さなどを聞いて育ったため、洪水の話しには敏感なのです。

そんなわけで、職場で防災ババアと化していました。


FullSizeRender


で、火曜日朝のこと。


FullSizeRender


港区住まいの上司は「たいしたことない」そうで。「何なら午前中とか全然動けたじゃん?」って…

23区が比較的軽傷で済んだのは、計画運休を早いうちから決めたり、スーパーなどのお店を休みにするなど備えたから。あと土曜で3連休の初日だったからですよ!








来年から、子供が夏休みのほとんどの時間を過ごすことになる学童について、職場の先輩にも聞いてみました。





FullSizeRender





FullSizeRender





FullSizeRender


元気ざかりの小学生男子二人を、(夏休みの間だけ)民間学童に入れたので、結構な額が飛んでいったそうです。
でも「命を守る値段だと思えば安い」とおっしゃっており、本当にそうだなと。
今年の夏の暑さは死ぬレベルだったもの。



千葉市、調べてみたら本当にすべての小学校でエアコンが入ってなかった・・・・。
私の住んでいる街は、学校と学童ともにすべて入っているそうだ。ありがとう、市長。





終わっちまったよ・・・平成最後の8月が・・・・



来年の春に、長女が小学校にあがります。

なので来年の夏は、学童のお世話になることに。
幸いにも私が住んでいる街は学童に入れない・・・ということはないらしいのですが、学童で過ごす夏休みの難点は「お弁当持参」なこと。

夏の間、毎日お弁当を作り続ける事ができるだろうか・・・。(いや、無理だ)











頑張れる気がしない・・・・ので調べてみたら、私の住んでいる街の学童では、夏休み期間中は注文弁当制度を導入しているらしい!


さすが、ワークライフバランスを市長が推進してる街なだけあるぜ!!



どんな塩梅か先輩ママに効いてみたところ・・・・




FullSizeRender






ちょっとまってよワークライフバランス!!


来年の夏は、試練の夏になりそうだぜぃ。



この会社に入って以来、大変お世話になった先輩が、先日退職されることが決まった。
スマートな仕事ぶりで、とても憧れたお姉様だった。

FullSizeRender


退職時に渡す色紙が回ってきたのだけど、こういう時、差し障りのない言葉を綴るのが苦手です。
どうせなら自分にしか書けないものを書きたい!と思ってしまうのです。

今回もそんな言葉を探していたのですが、先輩のことが好きすぎて、贈られた方がドン引きしそうなことしか出てきませんでした。


FullSizeRender




結局、一周回って「これからも頑張ってください」に落ち着きました。


なんだろう、この敗北感…
もっと愛を届けたかったぜ…愛を…


このページのトップヘ