飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:自分のこと > 仕事のこと

時事ネタは、スピード感のない当ブログではあまり扱わないのですが、こちらのニュースが気になったので。



Yahoo!ニュースなので、記事が消えてしまう可能性があるので、内容をざっくり書くと、「目視で行う天候観察終わりました」って話しでした。

今は観測機器も優秀で、データの制度も上がり、さらに計算するのは最新鋭のコンピュータときて、もう目視の必要はないのでしょうけど、「快晴」や「薄雲」といった表現がなくなってしまうのは寂しい限りです。

私も「怪獣の出現確率を予測する」というデータを扱う仕事していまして、最初はエクセルでピコピコやってましたが、今は大部分が自動化されました。
効率化され精度も上がりました。それでもやっぱり“生の声”というか“現場の声”がないと、うまくいかないんですよ。

何よりデータは“今現在”を示してはくれますが、気象も怪獣も、結局のところは自然相手なので、その後どうなっていくのかの“うつろう部分“を、データ以外からどれだけ感じ取るかは、予測屋として大事にしていきたい感覚です。

なので気象庁が目視をやめてしまうのは、とても残念です。

業務は、“誰がやっても同じ結果が得られる”のが正解なのでしょうが…古い感覚なのかなぁ。


仕事は地球防衛軍です。

退職者が相次ぐうちの組織、ついに上層部は対策を講じることになりました。




FullSizeRender


FullSizeRender












FullSizeRender





結果…







今月はリーダークラスの退職が相次いでいます






リーダークラスが抜けるのって、ヒラクラスが抜けるのとはわけが違うんですよね…

組織内には「辞めたもん勝ち」という空気まで流れております。

組織内の空気が世紀末です。

仕事は地球防衛軍です。
日々、少ない予算で効率的に、被害少なく怪獣を倒すことについて考えています。

FullSizeRender

作成した資料をエライ人に見てもらいます。この人のOKがないと、何もすすみません。



FullSizeRender



FullSizeRender
※フォント…書体。文字の見た目。



仕事は地球防衛軍です。
日々、怪獣を倒すことについて考えたいのですが、よくわからないモノと戦っている時間が多いです。

今月も二人やめます…





社内の会議にて。

のっぴきならない状況につき、ちょっと熱く意見を述べた。最後の方は会社への批判も入っていたかもしれない。
そんな状況で、次に発言した同僚から「キョウコさんにアグリーです」といわれ・・・



アグリーといえば私にはこっちで・・・・



アグリー・ベティ シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
アメリカ・フェレーラ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2011-10-19




一瞬ディスられたのかと思った。

この場合のアグリーは賛成とか同意という意味らしい。


脳が混乱するから、無駄にカタカナ語を使わないでくれー。







仕事がぎぅぎぅです。

もうどうしようもないくらい仕事が増えてます。いや、それもお前らの仕事だろと言われればそうなのですが、完全に処理能力より業務量が上回っています。


そんな火の車な状態だからか、職場が火事になる夢を見ました。

火の気のないところから急に炎が上がったので現場は大混乱。
消火器を出そうとするも、消火器は棚の奥深くにしまわれていたり、炎の向こう側だったりで、すぐに使える場所にはありませんでした。


FullSizeRender



ワタワタしている間に炎は一気に天井までいき、天井をはうように炎が広がっていくではありませんか。その火のまわりのあまりの速さに、恐怖とともに神々しさすら覚えて目がさめました。

ちなみに夢の中で「誰か!早く消火器もってこい!誰か!」と、自分ではない誰かを必死に呼び続けていたので、きっと「人足りねぇよ。他部署からでもいいから人もってこいよ。あるいは業務減らせよ」という思いが夢の中で滲み出てしまったのかな、と思っています。


なお、目が覚めてすぐに自宅の消火器の場所を確認したところ、我が家の消火器は箱に入ったままの状態でした。

火の用心火の用心…。

このページのトップヘ