飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:自分のこと > ダイエットのこと

遺伝子ダイエット診断の結果、脂質を意識した方がいい、ということがわかりました。

FullSizeRender




IMG_9836




揚げ物だけが、脂質じゃねぇ。


そんなわけで、脂質に気をつけて、朝ごはんを以下のように見直しました。
・大好きな牛乳は無脂肪乳に
・パンに塗るのはマーガリンからジャムに
・サラダに添えるタンパク質はウインナーソテーからツナ缶(ノンオイル)やシラスに。

昼・夜も、摂取カロリーはそのままで、脂質控えめを意識してメニューを選ぶようにしています。ただ、やっぱり味気なさや物足りなさを感じたりすることが。

同じ脂質でも、オリーブオイルや魚の脂はOKらしいので、このあたりのOK脂とNG脂の判別ができるようになると、脳も満足できる食事が出来るようになるのかな〜と思ってます。

ダイエット道は、まだ始まったばかりだ!


少し前から、ものすごく気になっていたんです。「遺伝子ダイエット」。

なんでも遺伝子の違いによって、代謝の得意不得意があって「不得意なものを制限したほうが効率的に痩せやすい」とか、「効果が現れやすい運動が異なる」なんかがあるんだそうです。

ホントかよ!!という感じですが。

子供の頃、姉とは全く同じ食事内容だったのに、私だけがブクブクと太ったのはホント謎だったのよね。また、私と同じ時期に出産した友人は、乳製品を少しでも摂取すると速攻でオッパイが詰まって熱まで出てたけど、私は牛乳をリットル単位で飲んでもまったくなんともなかったのよね・・・。そんな経験もあって、体質の違いってあるんじゃないか?と思っていたのです。


そんなわけで、某A社の遺伝子検査をやってみました

A社の遺伝子診断では、肥満タイプは大きく3種類に分かれるとありました。
(正確には他にもあるのですが、日本人はほぼこの3タイプにわかれるそう)

・糖質の代謝が苦手なリンゴ型タイプ

・脂質の代謝が苦手な洋なし型タイプ

・太りにくいけど筋肉もつきにくいバナナ型タイプ



まぁ、やる前から結果はわかっていたようなものなんですけど・・・・

FullSizeRender



結果はやっぱり洋なし型!
・子宮系の病気になりがち
・糖質制限をしても効果が薄い
・水泳で痩せようとしても逆効果になりがち
なんて特徴もあるんだとか。身に覚えがありすぎる!!


ただ、同時に疑問も。

別のB社で遺伝子ダイエット診断をやっていた知人は「複合型」というふうに出たそうなのです。でも私が検査をしたA社には「複合型」という診断はありませんでした。
また、診断に用いる遺伝子の数もB社とは違っていました。調べてみると、別のC社はA社ともB社とも調べる遺伝子の数が違いました。
代謝に関わる3つの遺伝子をみていることは共通していて、その他に何の遺伝子を診断に用いて、どう判断するかに違いがあるようです。

FullSizeRender


遺伝子検査はまだまだ発展途中の分野なので、肥満と関連付けられる遺伝子も、今後増えていくかもしれないし、解釈が定まったりしてくるかもしれないですね。

遺伝子検査をやっているところのHPを見に行くと「遺伝子は変わらないので一生に一回受けるだけでいい」と書いてあることが多いのですが

遺伝子は変わらなくても解釈は変わる

くらいは心構えとして持っておいていいのかな・・・と思いましたとさ。






あすけんのダイエットアプリを利用しています。
あすけんさんには、乳製品取りすぎですよーとよく言われています。


ほんと、よく言われます。


IMG_8230


出産後は牛乳を一日一本飲んでいたくらい、大好きなんです、乳製品。


今も朝は必ずコップ一杯以上の牛乳を飲むし、ヨーグルトもチーズも大好きです。


頑張って控えているのですが…

朝、パンにジャムを塗ってはチーズが恋しくなり…


FullSizeRender
マスカルポーネは他のチーズに比べて
脂質高し


具を挟むパンにしてもやっぱり恋しい…

FullSizeRender

ベーグルにマスカルポーネ+メイプルシロップ+くるみ(無塩)とか、ドライマンゴーをヨーグルトに一晩漬け込んだものとか、最高なのよ!

とまぁ、「控えなきゃ!」と思えば思うほど恋しくなるという…



ダイエットは苦行だぜ。






なお、朝ごはんを白米メインにしたら、後片付け等の煩わしさがパン食より高く、極力朝の家事時間を抑えたいワーママには厳しかった。
(おかまのご飯を片付けて、さらに晩御飯用の炊飯準備 等
朝炊いた白米を夕方まで保温しておくとカピカピになる釜なのでね)


今まで、数々のダイエットを試しては「痩せない」だの「やり方が悪いのかも」だの「体質が悪い」だの言ってきましたが、ここに来てダイエットアプリを導入した結果、効果が表れはじめました。

IMG_7812

こちらは直近1ヶ月の数値です。緑線が体重。(体脂肪率は測ってないので不明)
グレーの線は500グラムごとにひかれています。
上がったり下がったりしながら、なんとなく1キロは減っているかな〜というところ。

FullSizeRender
あすけんさんにも褒めてもらったよ!



今まで筋トレだヨガだウォーキングだと様々なことを試しても、少し減ったところで生理が来た途端に減った分の体重が戻るを毎月繰り返していたのですが、ダイエットアプリ導入後は生理時に体重が戻ることが無くなりました。


これによって明らかになったことは、「痩せない痩せない言ってたのは、ただカロリーコントロールができてなかっただけじゃねーか!」ということ。
ダイエットの基本中の基本ですね・・・・。
「ヨガやっとけばそのうち痩せるんじゃね?」や「とりあえず炭水化物抜けばいいんでしょ」は大きな間違いだったということです。
※ヨガやウォーキングも引き続き併用してますよ。カロリーコントロールだけじゃないですよ。

また、私の食事には
・意外と脂質が高い
・食物繊維が足りてなさすぎる
・塩分多い。

という弱点があることも判明したので、これは今後力を入れていきたいと思います。

塩分は本当に難しいです。野菜を沢山摂ろうとすると、どうしても塩分も増えてしまうし・・・。
高血圧の人用の食事を参考にしたら、「なんだか物足りない味」になってしまって食事が楽しくないし。

ダイエットは”習慣を変える作業”だということをひしひしと感じます。
千里の道も一歩から。どっこい道は険しいぜ・・・。


絶賛ダイエット中です。

このGWは実家に入り浸っていたため、身体を動かさないのにモリモリ食べて、「今までのダイエットの成果」を食い潰してしまいました。

猛省…とともに、もっとしっかりカロリーコントロールをしなくては!ということで、ダイエットアプリを導入しました。

ダイエットアプリは過去にも使ったことがあるのですが、カロリーの登録されている食品数が少なく、結局ポチポチ自分で入力する必要があり、面倒くさくなって使わなくなった経験が。
最近のアプリはカロリーが登録されている食品の数も増え、カロリー以外の栄養素にも言及してくれて、とても便利です。

食事を忖度なくアプリに入力してみた結果、この一週間の自分の食事は「カロリー的には問題ない」判定でした。

でもそこで明らかになった自分の食事の問題点は…

FullSizeRender


あと、副菜が足りないよ!ってことも言われます。

うん、ワカッテルヨ…
一汁二菜が限界ナンジャよ…


アプリ導入の最大の利点。

FullSizeRender


このページのトップヘ