飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ:お出かけ > キャンプ

グリーンパークふきわれでのキャンプ話の続きです。

こちらに行ったら是非立ち寄って欲しい!と、義兄一家イチオシだったのが、池ノ上さくらんぼ園さんです。

グリーンパークふきわれからは、川を挟んだ向かい、少し山を登ったところにあります。


 IMG_5479

駐車場もあるので、車でもいけます。キャンプ場から歩くと…5-10分くらいかな?

農作業用の建物で受付を済ませると、大きなビニールハウスに通されます。そこにはさくらんぼたちが、たわわ!!


FullSizeRender


このさくらんぼたちが、30分食べ放題です。
何がいいって、種類が豊富なこと!

・佐藤錦
・紅秀峰
・高砂
・香夏錦
…and more!
(木には品種名の名札がついています)

この範囲を食べていいよ…と言われる範囲が広大で、おそらく全種類は食べてないと思われ…。

品種による味の違いを楽しめますし、同じ品種でも木によって味が違うのもまた面白かったです。おかげで、30分モリモリと食べ続けられました。

何個食べたかは覚えていませんが、これだけは言えます。


モトはとった!!!


小さい子だとさくらんぼまで手が届かずアシストが必要ですが、130センチくらいならたわわなさくらんぼまで問題なく手が届きます。

ピザに続き、こちらもぜひご賞味くさいー

(6月ごろはさくらんぼですが、季節が変わると果物もかわります。農園さんのHPがなくて、何時頃何が食べごろかご案内できないのがツライぜ)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

グリーンパークふきわれでは、名物のピザ作りを、子どもたちと挑戦してみました。

前記事↓





ピザ生地はすでに発酵済みのものが用意されており、それをめん棒で伸ばすところからはじまります。

FullSizeRender


子どもたちがこねこねしている間に、大人は用意されているトッピング用の野菜を細かくカット。なお、トッピングの持ち込みはOKだそうです。

生地を伸ばしたら、クリームソースか、トマトソースを塗り、具とチーズを乗せます。

FullSizeRender


次女はマルゲリータが大好きなため、あまり具を乗せようとせず(^_^;)



できたピザは、薪の窯に入れて、待つこと少々・・・

IMG_5441




ピザの出来上がりです。



お味はというと・・・





美味しい!!!(*'▽'*)



生地そのものの小麦と発酵のふんわりとした香りに、薪で焼いた事による香ばしさも加わって、とっても美味!


ピザ作りは2枚から・・・だったので2枚作ったのですが、あっという間になくなってしまいました。

FullSizeRender



グリーンパークふきわれに行ったら、ぜひピザ作りにも参加してみて下さい。















    このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやく自粛が開けたので、キャンプに行ってきましたよ!

今回お邪魔したのは、先輩キャンパーである義兄一家がおすすめしてくれたグリーンパークふきわれさんです。




人気のキャンプ場ということで早めに予約していたのですが、コロナの影響がどこまで伸びるかわからず、行けないかも・・・とちょっと諦めかけていました。
なんとか自粛が開けて、行ける喜びひとしおなキャンプとなりました。



現地に到着してみると、なんとかわいいにゃんこがお出迎え。

IMG_5465




看板猫のヌコちゃんとオショーちゃんです。
ヌコちゃんが母猫、オショーちゃんが娘猫だそうです。
IMG_5466


この二匹、人間に触られても全然嫌がらないどころか、受付待ちをしていたらすり寄ってきてくれたり、子供と遊んでくれたり、とっても営業部長な猫たちでした。

IMG_5497


IMG_5499



他にも野良ちゃんが遊びに来るそうで、キャンプ中にチラホラみかけました。
(全部同じ猫だったのか、違ったのかは不明)

FullSizeRender



キャンプ場の横には川が流れていまして、キャンプ場からすぐに川に入れます。

ちょうど天気もよく気温がぐんぐん上昇していたので、子どもたちも川遊び。

IMG_5494



水深はくるぶしあたりから膝下までと浅く、川の水は透明できれい。川の中には小魚やオタマジャクシが泳いでいるのが見えました。

キャンプ場の設備ではないけれど、この川はポイント高いですぞ!



キャンプ場内には他に子供が遊べる場所として、ハイジブランコと多目的室がありました。

ハイジブランコは山の斜面に作られたブランコで、斜面を利用することでハイジのOP映像のように高い場所まで体を運んでくれます。まるで遊園地の遊具に乗っているかのような浮遊感があり、あれはやみつきになるぜ・・・。

多目的室は小さいプレハブ小屋のような建物ですが、なかには漫画やぬいぐるみ、ハンモックがあります。子どもたちはハンモックに揺られながら本を読んだり、人形遊びをしたり。二日目は天気が悪かったのですが、ここで過ごしてくれたおかげで退屈せず、助かりました。




次回はキャンプ場で行ったピザ作りのこと書きます。












    このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ファームの、グランピエリア側で遊んだ時の話。

お姉ちゃんたちの虫取りのテンションには、イマイチついていけなかった女子力高めの次女は、じゃぶじゃぶ池で遊んでました。

IMG_3470

水は緩く流れておりきれいで、川のそばには手押しポンプ式の井戸がいくつも設置されています。

ポンプをこいでみるも、水はでない…
すると次女、ポンプの横に置いてあったバケツで川から水を汲み、ポンプの中に入れる。

FullSizeRender


勝手知ったる動きで井戸に呼び水をしてポンプを漕ぎ、水を出す次女。


……って







なんで“呼び水”知ってるの???Σ('◉⌓◉’)






私の世代でも、井戸から水が出ない時は呼び水が必要だと知ってる人は少ないです。それなのに何故5歳が知ってる????



すると次女、ポンプを漕ぎながら




「みずがちべたくなるまでぇ〜」




トトロか!!!



※「となりのトトロ」で、引っ越してきたばかりのサツキとメイが、おばあちゃんの指示のもと川で水を汲み、呼び水をして井戸から水を出すシーンがある。水が出たことをサツキが報告すると、おばあちゃんが「よぉ〜くこぎなぁ。水がちべたくなるまでぇ〜」と言うのです。


次女にとって、手押しポンプはトトロの世界のもので、トトロで行われていることを再現したまでだったようです。


かあさん、一瞬「日本人何回目!?」とか思っちゃったよ〜




    このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数回のキャンプは、すべて友人家族たちと合同のグループキャンプでした。なので、久しぶりの家族キャンプ。



今回は子供達が退屈しないよう、キャンプ場内に動物がいたり、遊具があるところを夫が選んでくれました。これならファミリーキャンプでも楽しめるかな?と思っていたら、到着3分で隣のサイトの子供に声を掛ける人見知り度ゼロの長女。。。気がついたら隣サイトの子と一緒に遊び始めていました。


最初は3人で仲良く折り紙などして遊んでいたのですが、そのうち虫取りに移行。さらに別のサイトの三兄弟も混じって虫取りは白熱。
超大型のショウリョウバッタを捕まえたり、カマキリのカゴにあえて雑魚(小さめバッタ)を入れて捕食シーンを観察したり、カエルを追いかけていたらヘビが出てきたりと、みんなで”自然と遊ぶ”を満喫した模様。

FullSizeRender
小学生男子の虫に対する情熱が暑かったです。
お母様方、お疲れ様です!


テントサイトから少し離れたところ(グランピングエリア側)にある公園ゾーンでも一緒に遊びまわって「あれ?今回もグルキャンだったっけ?」という状態に。


IMG_3321
こちらは公園(アスレチック)スペース。
ターザンロープ2本とブランコ2台、
平均台、滑り台付き砦がありました
IMG_3322

なんだかんだでワイワイガヤガヤ楽しいキャンプになりました。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ