飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

カテゴリ: 平成の小学生と令和の小学生

漫画版ドラゴンボールの面白さを知ってしまった一年生。ドラゴンボールのアニメを見てみたいと言うので、Netflixで見てもらうことにしました。


つかもうぜ!ドラゴンボール!!に子供たちはとても楽しんでくれたし、フライパン山での亀仙人のかめはめ波には大興奮でした。


が、一人なんかモヤっとする母。


というのも、作中でブルマは度々女性性をウリにしているから。

お尻触らせてあげる
パンツ見せてあげる
ぱふぱふさせてあげる
そのかわり○○ちょうだい(○○して) を、やってのけるのだ。

自分が子供のころは特に感じてなかったけど、我が家の7歳と5歳が見ていることを考えると、ブルマの行動はちょっとザワザワする。

FullSizeRender


ブルマの行動から、女性性でもって、何かを得ようとすることを学びやしないか。
もちろんブルマのこの部分は、魅力的なこの作品のごくごくごく一部に過ぎないことは重々承知している。

承知しているのだけど……。
今までミニオンやソフィアに親しんでいた子に見せるのは、ちょっと刺激が強すぎやしないか…

ピュアなだけに、こういった情報が簡単に沁みてしまわないだろうか。

特に日頃から「お金が欲しい」と口癖のように言う長女が、簡単に報酬を得る方法として気づきやしないか(そして実行しないか)、心配になる。

何より。そんなことを心配してる自分にびっくりする。

親という生き物になってしまったんだな、と思った。


長女がお世話になっている学童は、漫画のラインナップが豊富です。
我が家は度重なる引越しの影響で、漫画本はほぼ電子書籍で保有しており、子供の手の届く場所に漫画本はありません。おかげで学童で漫画に出会った長女。とはいえまだまだ字を習いたての一年生なので、コロコロ系のコミックスやちゃおちびデビ!などを読んでいるようでした。


FullSizeRender





FullSizeRender



知ってる。


すげー知ってる。超知ってる。
どのくらい知ってるかと言うと、コミックスだけじゃなく、ドラゴンボール大全集を持ってたくらい好きだからね。筋金入りだからね。
あとお母さん原作原理主義者だからGTの話しはしちゃダメだよ
という話を長女にしたくなるのをぐっと堪えて、長女の話しに耳を傾ける。


展開のテンポの良さ、説明が台詞(文字)でなされなくても十分伝わる画面構図、そして下ネタ…といったところが一年生にウケているようです。
時代を超えて、小学生を夢中にさせる。すごい漫画だぜ…。

まだ3巻くらいまでしか読んでない​ので、お気に入りキャラはウーロンだし、ヤムチャの印象は「ちょっと悪い。そしてかっこいい」。お気に入りのエピソードはピーピーキャンディの回です。
この感想がすごく新鮮!!


長女とドラゴンボール談義をする日が来るのは、そう遠くない未来かもしれない。



夏休みの宿題といえば、追い込みタイプだった私。
平成元年に小学生だった私は、半泣きになりながら8月末に夏休みの宿題をやっていました。

FullSizeRender



一方令和元年の小学生長女。
学童には「お勉強タイム」があり、夏休みのドリルなどはその時間を使って終わらせていて、夏休みの前半で宿題はだいたい済んでいました。
なので、学童の勉強タイム用に、別途ドリルを用意したほど。





そして令和元年の小学生の親になった私は、夏休み後半をゆったりとした気持ちで過ごしているかと思いきや…


やっぱり夏休みの宿題に追われているのでありました。


FullSizeRender


週明けから学校がはじまるダスよ…

(うちの地域は9/1開始じゃなんです)





このページのトップヘ