飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

タグ:ららぽーと立川立飛

ーー前回までの話ーー
娘たちの大好きな「魔法戦士マジマジョピュアーズ」のCDリリースイベントを、いい位置で見るために、イベント開始6時間前から場所取りをしたよ。

ーーーーーーーーーーーーー

さて、イベントの感想ですが
ららぽーと立川で大きなイベントはやめたほうがいいよ
と思いました。



イベント広場が狭い
イベントの4時間前、10時にはすでに一般観覧席は場所取り勢でいっぱいで、人員整理の人がいるものの、会場のある広場はぎゅうぎゅう状態に。容量に対してキャパが明らかに不足しています。

イベント広場の場所が悪い
このイベント広場は場所が悪く、モノレールの立飛駅から直接ららぽーとに入れる入り口の動線上にあります。モノレールの駅から普通に買い物に来た人が、イベントに集まった人たちで身動きが取れない状態になってしまいます。この日は三連休だったこともあり、通常よりも人が多かったところにこのイベントで、駅からの動線が塞がれていました。客同士でトラブルにもなっていたようなので、いっそ通行止めにしてしまうのも一つの手段かと思います。


また、音が拡散してしまうのか、スタッフが拡声器を使って何か喋っていても全然聞こえませんでした。
イベントに集まった大人数が、スタッフの指示よりも”周りの人”に合わせて動いてしまうことも。スタッフは「とまって!」と言っているのに、指示に反して一斉に前に動き出す現象も起こっていました。これはちょっと怖かったです。

イベント開始直前は日がさして気温があがり、また、たくさん集まった人の気にあてられてしまったのか、具合が悪くなる子も多々・・・・。

各言う私も朝からの寒暖差および人の多さなどで開始前にはすっかりヘトヘトに・・・。
開始直前に子供らの付き添いを母(ばーば)と変わってもらいました。

ではここでイベント開始直前の会場の様子を見てみましょう。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


みっちり!大人気ですね!!!



なお、これだけ人が密着した状態&開始時間になってもなかなか始まらないで、いたるところで大人同士の小競り合いが起きたり、倒れている子、吐いている子などもいました・・・。

完全にカオス!!!

いつ集団ヒステリーが起こってもおかしくない状況で、正直怖かったです。
イベント自体は30分程度で、子どもたちはとても喜んでくれたのですが、親の感想としては「しんどい」しか残らないイベントとなりました。

30分のためにかけた労力の大きさよ・・・。




この連休は、子供の大好きな「魔法戦士マジマジョ ピュアーズ!」のおねえさんたちが、地元の立川に来るというので、行ってきました。


CDのリリースイベントで、週末ごとに各地をまわっているようでしたので、他の会場の様子を下調べして、当日はかなり早めに会場に。

14時開始のイベントに対して、8時には会場入りして場所取りを開始。子供たちは6時間も待ってられないので、ジジババと一緒に寸前になったら会場入りする算段です。
自分は一人で待ち時間を過ごすのは全く苦じゃないタイプ。紙と鉛筆があればなんとでもなるので。最近はスマホもあるし。

FullSizeRender

周りには、子供だけで待ってるグループもチラホラ…。小学4年生くらいでしょうか、一人で待っている子も(たまに親御さんが様子見にくるくらい)。

なお、この日は雨が降って寒かったり、日が差して暑かったりと1日の中で寒暖差が激しく、子供と一緒に待たなくてよかった…とつくずく思ったのでした。

イベント編は次回に続きます



けっさくくんライブの話し、続きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ep4:ラブをプレゼント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライブのなかで、一番盛り上がった曲は「LOVEをプレゼント」。
これは、YMCAよろしく振りがあるのですが、
それをみんなでやりましょう!となったのでした。

L、O、V、E、の形を一旦練習して、いざ歌へ。


周りの子供達も、そして私もノリノリでエルオーブイイー踊ります。
次女も、周りの雰囲気を察して手を振り回します。
ところが長女は・・・踊らねぇ

image



「フーン」みたいな。
「みんな何やってるの」みたいな。
そんなちょっと冷めた感じで踊ってるみんなを見てました。
「やらないの?」と聞いたところ「やらない。おかあさんもやめて」言われてしまいましたさ。 





でもお母さん知ってるよ。本当はやりたかったこと。


ちょっと恥ずかしがり屋さんなんだよね。ちょっとだけね。





この後、トイレでノリノリで踊ってたものね。



image





NHKフックブックロー ラブをプレゼント
TVサントラ
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-01-29


 

けっさくくんライブ話しの続きです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ep3:そのころ1歳は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開始時間ギリギリに現地に到着したため、後ろの方での鑑賞となったのですが
おかげで次女はベビーカーに乗せたまま鑑賞することが出来ました。
(前方だとベビーカーはベビーカー置き場に)

会場が小さいので、ベビーカーに乗ったままでもけっさくくんの姿は見え、
次女も大興奮でございました。
(けっさくくんだからなのか、雰囲気に興奮してたのかは不明)

お弁当箱の歌ではちゃんと一緒にお弁当作ってましたよ。


1歳も1歳なりに楽しんでいました。



けっさくくんライブ話の続き。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ep2:君の名は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人形たちは来てませんでしたが、パネル(?うちわっぽかった)があって、
日々はんせい堂のみんなの紹介はありました。

ひとりひとり「これは誰かな?」とけっさくくんが聞くと
子供達が「もくじー」や「しおりちゃーん」と答えます。

ゴージどダツジも認知度高くてビックリしました。
(私は最近やっとどっちがどっちか理解したよ)



そんななか、間違いを大声で叫ぶムスメ。



いや、間違っちゃいないといえばいないんだが…。



このページのトップヘ