飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

タグ:インフルエンザ

おばあちゃんの質問に的確に答える5歳。

IMG_6010



FullSizeRender

娘たちが通う保育園は、年明けからインフルエンザがじわじわきていたのですが、先週はドミノのごとく感染者が増えて猛威をふるっております。長女のクラスに至っては、幼稚園だったら学級閉鎖してるであろうレベルで欠席者が出ています。


こういう流行りにはいち早く乗る長女ですが、今のところ無事です。年末から某ヨーグルトを与えていたからか、予防注射の影響か、たまたまか。

何にせよ、このまま流行りに乗らないでおくれよー




某ヨーグルト。
年末年始を過ごした実家では、宅配専用品を飲んでました。

同僚ママと「インフルエンザのワクチンうつ必要あるかしら?」という話しになったので。
健保の補助が効く医療施設で予約してその日その時間に行くのが難しく、今までインフルかかったことないし、いいかなーと思っている、というママさんが多かったです。うんうん、わかるよ、メンドイよね。

自分自身、三十数年の人生で一度しかインフルにかかったことがなく、逆に姉(仕事は接客業務有り)は毎年インフルのワクチンを打っているにもかかわらず、二年に一回インフルにかかるという・・・。 


ワクチンをうってもうたなくてもインフルにかかるなら、ワクチンうたなくてもいいんじゃないの?そのほうが免疫もついて身体が丈夫になるんじゃないの? 




と、思っていた時代が私にもありました。



1歳半のとき、長女がインフルエンザにかかりまして。3日ほど40度以上の高い熱が続いて元気もなくぐったり。身体がだるいからか、不機嫌で終始ぐずり、あまり寝てくれなかったのも覚えています。高熱の続いているときは「これは死ぬかも」と思うほど、消耗していました。それでも親のできることは水分をとらせることぐらい(そしてこれがなかなか飲まないんだ・・・)。辛そうな長女の姿に、ワクチンをうたなかったことを、とても後悔したのでした。

そんなわけで、次の年からは冬の到来前に予防接種を受けるようにしています。
去年、長女は二年ぶり二回目のインフルエンザにかかったのですが、高い熱が出たのは1日のみで40度未満。元気も食欲もあって、登園停止期間中どうやって室内で過ごすか苦心したくらいでした。人間として体力がついたのもあるのでしょうが。

「このままだとこの子は死んでしまう」というあの恐怖に比べたら、予防接種の面倒臭さなどナンノソノ。



image
近所の小児科だとご褒美がもらえるので、それを楽しみにしているようです。



そんなわけで、子どもにインフルワクチンは必要か、については


必要  なんじゃないでしょうか。



流行に乗る女、ハルカ。
10月末に保育園でオタフクが流行ったときも流行に乗ってオタフク風邪になりまして。

今回も、保育園でインフルエンザが流行ってるなーと思ったらバッチリもらってきました。
今回はワクチン済みでしたが…


でも、ワクチン打ってあったおかげか、高熱は出ずに食欲も元気もありました。

当然こうなる…



長女が1歳半でインフルになったときは、40度の高熱が続いて、本気で死ぬんじゃないかと心配したっけ。

免疫も育ってるなぁ。


このページのトップヘ