飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

タグ:トイレトレーニング

ようやく…ようやく〜!!



トイレで大きい方も、出来ましたー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


長い戦いだった…

2歳の誕生日から始まったトイレトレーニング。
途中、膀胱炎になったり、色々あってお休みして。
保育園で大好きな男の子がオムツ卒業したのをきっかけにグンと進んで。
それでもウ○チだけは、わざわざオムツに履き替えてするという時期が1年近く続き。

ようやく…ようやく〜です!


ウ○チ一つでここまで喜べる。
育児の醍醐味だなぁ〜。

始めたつもりはさらさら無いんですが。
勝手に始まってます、次女のトイレトレーニング。


今年の初めくらいから、長女がトイレ終わった後に、便座に座りたがるようになりました。
「おねえちゃんのつぎはあたち!」ということのようです。
長女の時は"便座に座らせる"という部分ですごく苦労したので、
これ幸いと乗っけるようにしています。

ただ、うちの子供用便座にはアンパンマンがついており…




でも、12回に1回くらいの割合で実際に出たりするので侮れない。

因みに長女はまだ大きい方がトイレでできないので、妹に抜かされる日も近いかもしれない。


↓長女はもう卒業して、つけるのを嫌がるように。


ついでに2年前の今頃も思い返してみました。



当時、長女は1歳3ヶ月。
1歳を過ぎてようやくつかまり立ちをするようになったものの、歩く気配は微塵もなく…。


どこか悪いのだろうか。
愛情が足らないのだろうか(←よく陥りがちだった)
などなどモヤモヤしておりました。






保育園だと歩いていたらしい…!
(親の前で歩いたのは1歳5ヶ月になった12月末でした)




そして現在。





絶賛トイレトレーニング中なのですが、家だとお姉さんパンツ(普通のパンツ。布の)をとことん嫌がります。


トイレのタイミングは教えてくれず、こちらから声をかけて、気分が乗れば行ってくれる程度です。


でも保育園だと…


ほぼお姉さんパンツで過ごしています。
「おしっこいくー」と、教えてもくれるそうです。




めぐる〜め〜ぐる〜よじだいーはめぐるー



中島みゆき
1993-10-21



このページのトップヘ