飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

タグ:フルハウス続編

フラーハウス シーズン5
第二話 隠れた才能が大爆発

::あらすじ::
スティーブとのデートで料理教室行ったDJたち。「料理なんて毎日やってるのに・・・」とイマイチ乗り気じゃなかったが、フランス料理の上級者コースでなかなかの難易度。ところが、意外にもスティーブが”食べる”以外の才能を発揮して・・・
ラモーナが料理の配達員に一目惚れしてしまう。応援するキミーに、妨害するフェルナンド。
マックスとルネッサンスフェアに行く約束をしていたことを、赤ちゃんの世話が忙しくてすっかり忘れていたステフ。いざ出発しようとするも、なかなか前に進まず、マックスはへそを曲げてしまう。


::感想::
フェルナンドはレーサーという設定だったけど、まさかF1レーサーだったとは。
え・・・F1レーサーってもっとこう。。。。いやなんでもない。
そして自宅でルネッサンスができてしまうフラー家。そこはギブラースタイルのおかげだろうか。




フラーハウス シーズン5
第三話 ファミリービジネス

::あらすじ::
プロのカメラマンとして世界各地を飛び回っているジミー。だが、ステフからは自分のそばにいて一緒に子育てして、かつ子供のためにもしっかり稼いでほしいとい言われて混乱していた。
レーサーを引退して燃え尽き症候群気味なフェルナンド。
スティーブは、DJの頼みで、そんなジミーとフェルナンドの悩みを聞くことに。
ラモーナが配達員の彼のインスタグラムを眺めていたら、ちょっとした手違いで10年前の投稿にいいね!してしまい、「過去の投稿をみまくっていたのが相手にバレてしまう!」と焦る。



::感想::
「一緒にいてほしいけど、仕事してほしい」という気持ち、すごくよく分かる。そして子供が生まれると、いろいろなことの優先順位を変える必要があるのだけど、それはやらなければいけないのと同時に、とても勇気がいるのだ。

ジャクソンの”アホだけどいいお兄ちゃん”っぷりに磨きがかかってきた。いままでのタナー家にはいなかったタイプのキャラなので、今後どうなっていくのかな。今回が最終シーズンだけど・・・。



フルハウスの続編フラーハウスが、とうとう最終シーズンに…
さみしいよぅ。

シーズン4から1年経っていますが、ドラマ内の時間軸はシーズン4最終回のすぐ後(5日後くらい)です。


フラーハウス シーズン5
第一話 名前を決めるのも楽じゃない


:あらすじ:
フラー家に赤ちゃんがやってきた!
とはいえ、予定日より若干早く出てきてしまったので、まだ名前が決まっていません。ステフは「赤ちゃんと過ごすうちに自然と名前が浮かぶはず」と思っていたけど、雇ったベビーシッターの活躍もあって、赤ちゃんとなかなか一緒に過ごせないでいた。
代理出産という大仕事をこなしたキミーは、妊娠中に出来なかった飲酒やインラインスケートを楽しんでいた。ところが、出産という大役を終えたからこそ「もう誰にも必要とされていない」と、不安定に。
姪っ子の面倒を見る気満々だったDJは、ベビーシッターを雇われてしまったおかげで、自分の出番がないとショックを受ける。
赤ちゃんとの時間を作ろうと頑張る中で、お互いの思いを知った姉妹が出した答えは・・・

命名式の時、ステフは赤ちゃんに、これ以上ない素敵な名前を授ける。



:感想:
名前というのは、親から子への一番最初のプレゼントなのだなぁ。
フラーハウス(フルハウス)らしい、温かい家族の物語。
最終シーズンの第一話にふさわしいんじゃないでしょうか。


:気になった言葉:
8年分のホームビデオ
屋根裏で赤ちゃん用のガウンを探すも、フルハウスを観ていた人間にとっては懐かしい小物がザクザク。それらを一つずつ解説するマックスが、「なぜ知っているのか?」突っ込んだラモーナに返した言葉。そうか〜 8年もやっていたのか。









8年分のホームビデオがこちらです↓


フルハウス <シーズン1-8> DVD全巻セット(32枚組)
ジョン・ステイモス
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-11-23





シーズン3 第七話
そのドレス誰のもの?


::あらすじ::
フラー家で開催されたカラオケ大会で、スティーヴンとのデュエットで”思い出のサマーナイツ”を歌ったDJ。今の自分の彼氏であるマットや、スティーヴンの婚約者のCJとは微妙な空気に。別の日には、スティーヴンに緊急メールで呼び出されたので何事かと駆けつけると、式で着るタキシードのネクタイに迷っているという些細なことでした。ドレスショップでアレコレしているうちに、DJがCJが着る予定のドレスを着てみることに。お約束のようにその場に出くわすCJ。なんとかその場は仲直りしますが、「私だったら殺してやる」。
出会い系アプリで知り合った男と会う予定のジアは、娘のロッキーをフラー家に預けます。家族同士がラブラブなことにドン引きするロッキー。だけどフラー家で一晩過ごすうちに徐々に感化されて行き・・・
ステフは、自分の歌が使用された映画のプレミアム試写会に呼ばれなかったことを知り、ショックを受けますが、そこでジミーが一計を案じます。


::感想::
海外ドラマ「Glee」で知ったミュージカル知識が役に立ちました。劇中で歌われる”思い出のサマーナイツ”はミュージカル「グリース」に出てくる曲で、”ひと夏の恋”を語っています。夏に出会って燃え上がったけど、夏が終わったので離れ離れになってしまった、というような(ざっくり)歌です。ミュージカルの方では、離れ離れになってしまった二人が再開するも、いろいろあって・・・という青春ラブストーリーで、今回の話もそんなグリース(思い出のサマーナイツ)を彷彿とさせる(?)内容だったように思います。


::気になった言葉::
「ママ、これはカルトで生き抜くための知恵なの」
ロッキーを迎えに来たジアが、ピンクのワンピースなんか着ちゃってフェミニンな装いになった娘に対して驚いたときに、ロッキーが返した言葉。そういえば、第一シーズンでもやたらハグしているフラー家の面々をみたステフの友達から「これなんてカルト?」って言われていたっけ。
現代アメリカ人からみても「ちょっとどうかと思う」家族仲良し具合なのかな。


FullSizeRender
英語版だと、母に対する苦言も込められている気がする…。










シーズン3 第六話
「愛しのラモーナ」



::あらすじ::
旧ギブラー家(現ゲレロ家)にラモーナのお部屋を作ったフェルナンド。あの手この手でラモーナを誘い、一緒に暮らそうとします。でも、キミーもラモーナとは離れたくないので、あの手この手でラモーナを誘おうとします。
一方、フラー家の長男ジャクソンは、母DJの職場に見学に行くことに。そこで思いがけない才能を開花させます。



::感想:: 
ラモーナ、愛されてていいなぁ〜(*^^*)
フローズンヨーグルトマシンがあって、ダンスフロアにもなる部屋とか羨ましすぎるわ!そして対抗してキミーがラモーナに送ったのが白いポニーという、まさかの馬。馬、エサ代諸々結構かかるよ・・・お金。普段はどこで飼うのかな?中庭はコスモがいるみたいだけど。ゲレロ家??ちゃんと世話できる?フンの量は犬の比じゃないよ?
フラー家の面々は、働いているんだかいないんだかわからない人たちばかりだけど、お金ない扱いされるのはステフだけなのよね。フェルナンドはレースドライバーだし、DJは獣医だから世帯収入としてはそれなりにあるのかな? まぁ、このあたりは突っ込んだら負けなんでしょうね。コメディドラマだし。

ポニーやユニコーンモチーフは、輸入雑貨でもよく目にしますが、欧米だと犬猫についで馬(ポニー・ユニコーン含む)が人気なのでしょうか。ミニオンシリーズに出てくるアグネスや、ペンギンズの新人もスキよね。



::今回の気になりポイント::
バターカップ
ラモーナが、キミーから贈られたポニーにつけた名前がバターカップ。
バターカップといえば、どうしても私は”バターが入ったカップ”と発想してしまう・・・。

海外作品を観ていると、バターカップという名前がついているキャラクターはけっこう出てくるんですよね。飼ってる犬とか猫とかについてたり。
流石にバターが入ったカップのことではないと思うので調べてみたら、バターカップは英語で「キンポウゲ」のことで、別の意味として「かわいこちゃん」みたいな意味もあるんだとか。そうだったのかバターカップ。でも毒があるぞバターカップ(キンポウゲ)。美味しそうなのに食べられないバターカップ。


FullSizeRender
バターカップといえばこのお二方が有名ドコロでしょうか。

















シーズン3 第五話
ジェシーおじさんの挑戦



:あらすじ:
メインのお話→ジェシーおじさんがいろいろあって子育てに自信をなくします。
サブのお話 →旧ギブラー家を内装まで完璧に再現したフェルナンドが、大人たちを食事に招待します。


::感想::
パメラ(ジェシーおじさんの養女)が最強きゃわわ回。もうずっとパメラに釘付け。
トミーは出番が多くてもアクションとしては少ない気がしますが、パメラはウトウトしたジェシーに向かって叫び声を上げたり、だめだと言われたことをあえてやってみたりと、在りし日のミシェルを思い起こさせます。すでに女優です。
FullSizeRender


たしかフラーハウスはスタジオに客席があって、お客さんの前で演じていたはずで、あの叫ぶシーンや落書きのシーンなどはどうやって子どもたちを導いているのか・・・。

 DJは歌ヘタなイメージがあったのですが、最後にパメラに歌っている子守唄(のコーラス)はステフと素晴らしいハーモニーを奏でていました。


::気になったセリフ::
「みんな髪の色はうそでしょ?」
ステフとキミーが喧嘩し、「嘘つき!」「嘘はその髪の色!」と言い合いになったときにDJが投げた言葉。
ダニー(濃いブラウンの髪)と、ジェシー(黒髪)の姉の娘で、どうして三姉妹ともブロンドなのか不思議だったんですよね。子供のうちはブロンドなことがよくあるそうですが、おとなになってもブロンドなのは、やはり染めていたんですね。長年の謎が(というか地毛だと疑いもなく思っていた私って…)

このページのトップヘ