飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

タグ:井の頭公園

前回の続き。カイボリ中の井の頭公園での出来事。

カイボリ中の井の頭公園には、都内では珍しい鳥を目にすることができました。
コーフンして写真を撮っていると、忍び寄る影が…

FullSizeRender



FullSizeRender


目が命だそうです。
そして逆光だとその目がうまく写らないそうで…


って残念!
スマホのカメラだから、そもそもそこまで撮れないのでした。


残念な鳥画像たち。

IMG_5905


アオサギは大型の鳥で、おそらく隣に並んだらうちの次女と同じくらいのサイズではないかと思われ。

この中↓に2羽、サギが写っています。

IMG_5845


順光で撮ったアオジ(と思われる鳥)。

IMG_5869

スマホのカメラでは、順光でもこの程度なのでした。










井の頭公園で今年もカイボリを行うというので、見に行ってきました。

FullSizeRender
楽しいのは母のみ

1月13日と14日は、池に残った生き物を捕まえる作業もやるとか。

IMG_5871
IMG_5845

テレ東の某番組で注目の「カイボリ」ですが、井の頭公園はこれが3度目。

井の頭公園100周年の記念事業だそうです。


先日子どもと一緒に、比較的近所にある大きな公園に花見に行ったのですが、人出も多く気温も高かったので、売店でアイスを買って食べることにしました。
しかし売店にはアイスキャンディーか高いカップアイスしかなく、自動販売機でモナカアイスを選びました。

子どもにアイスを与えると、高い確率で大惨事(手、顏、服、さらに周りの人間までべちゃべちゃ)になるので、気をつけなくてはいけないのです。


モナカなら、被害が最小限に防げると思ったのです。





結果。

























モナカアイスのモナカを剥がして食う2歳。






ボンタン飴のオブラート剥がして食べるのとはわけが違います
もう、手はアイスでぐっちゃぐちゃです。さらに、モナカを剥がしたところにかぶりつくので、顔もアイスまみれでドロボウ髭のよう。 当然、溶けたアイスがダラダラと服に手に…

しかもそれをみて長女も真似しだすっていうね…_(:3 」∠)_


去年の夏は普通にモナカアイスにかじりついていたのに・・・
なぜそんな食べ方を思いついたんだ?


モナカアイスは、モナカと食べてこそなんだぜ?


このページのトップヘ