飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

タグ:東京競馬場

姉妹が出走前のファンファーレを歌うようになりました。

G1とかじゃない、専門チャンネルでないとテレビ放映されないような、普通のレースの前に流れるファンファーレを・・・・。


FullSizeRender


二人でラッパと太鼓のパートを分担して、最後はふたりユニゾンで歌います。















府中にある東京競馬場の記事が、意外と読まれているようなので・・・
補足も兼ねて、まとめ記事っぽいものを書いてみました。

こんなに楽しい競馬場を、もっとよく知ってもらいたい!のです

子連れで行く!東京競馬場の基本情報

・東京競馬場には、土日祝日はだいたい入れる
・平日は入れる日と入れない日がある
・”東京競馬場で競馬がある日“は、200円の入場料がかかる
 ※入場料のかからないフリーパスデーもある
・”東京競馬場で競馬が無い日”は無料で入れる
・駐車場代は1000〜2000円します。電車がオススメ。
・競馬場内の移動は全て徒歩。競馬場自体が大きいので、端から端まで結構な距離があります。小さい子を連れて行く時はベビーカーがあるといいかも。

※東京競馬場で競馬がある日とない日はどこで見る?⇨勉強不足ですいません。よくわかりません。8月は無いことは存じてますが、それ以外はボヤッとしてます。カレンダーもいただきましたが、見方がわかりませんでした。

・子どもが遊べる公園エリアは
 →その1:馬場内
 →その2:日吉ヶ丘公園

公園内は、レジャーシートはOKですが、テント系はNGです。

その1:馬場内エリアの遊びどころ

馬場内には連絡通路(地下道)を通って行きます。
ここには
・大きな遊具があるエリア
・ブランコやシーソーがあるこじんまりとした公園エリア×2
があります。

FullSizeRender
大きな遊具の代表例。JRAドーム
隠れて見えませんが、小さい子も使える滑り台などもあります。

また、夏場を除く土日は
・ミニ新幹線(子供だけで乗れる)
・フワフワ遊具(空気で膨れて中に入って遊ぶやつ)
も出ています。これらも無料で遊べます。

FullSizeRender
フワフワターフィー君。
ターフィ君のお腹の中に入るのは、3分(5分だったかも)で交代です


また、競馬が開催されている期間では、普段は芝生の広場な場所に、
特別な遊具がでていることも。
2018年のGW期間はこんな感じ。

IMG_6682
エアトラック、フワフワ迷路、フワフワ滑り台の三本です。んがぐぐ


2017年の秋はこんな感じでした。

IMG_6707
アスレチック、トランポリン、迷路・・・だったと思う。

すべて無料で、何回でも遊べます。

馬場内エリアの食事

馬場内エリアには、軽食スタンド、蕎麦屋、ラーメン屋があります。
オススメはお蕎麦屋さん。キッズサイズがあり、冷たいツユにもしてくれます。
ラーメンは豚骨系です。
テーブル席はごく限られた数しかないので、レジャーシート必須です。

また、東京競馬場で競馬が行われる日はグルメフェスなどのグルメイベントが開催されていることもあります。
このあたりはHPをチェック
(例:2018年GWシーズンのイベントページ


その2:日吉ヶ丘公園

東門から入るとすぐのところにあるのが、日吉が丘公園です。
噴水や流れる水で遊ぶことのできるバシャバシャ池があります。

image


また、海賊船の中はロープのトンネルを登れるようになっていたり、滑り台があったり。
FullSizeRender


他にも、海賊の基地を模した遊具も有ります。
こちらはローラーすべり台や、クライミング用の壁などがついています。

FullSizeRender



日吉が丘公園の注意事項は、「和式しかないトイレがある」こと。公園の西側にある売店裏は和式のみです。
乗馬センター近くのトイレに行くことをおすすめしますが、こちらにはオムツ替え可能なスペースがないという…。
水遊び後に着替えさせるために、大きめのバスタオルがあるといいです。
また、日陰が少ないのが残念。真夏はけっこうきついです(見てる親が)。


競馬場での食事

競馬場内には、食べ物を提供しているお店がいっぱいあります。
入り口付近でグルメマップという飲食店一覧が載っている冊子があるので、それを見ながら選ぶのも楽しいですよ。

IMG_6708


基本的にメニューはガッツリ系が多く、
建物内でも着席スタイルのお店は少ないです。

オススメは、フジビュースタンド5階のレストランプラザ。
こちらは、東京競馬場で競馬が行われる日のみの営業ですが、
着席できるので落ち着いて食べられます。
お子様ランチのあるレストランはありませんが、
スパゲッティやエビフライのあるお店(スターアイル)や
焼いた鳥の乗ったご飯が美味しいお店(神田川)があるので重宝します。
我が家のガールズは、神田川さんの海老天の乗ったそうめんが大好きです。


建物内は、下の階と上の階で大分風景が違います。
ファストフードコートはお手軽ですが、
食事する時間をうっかり間違えると、
焼酎片手にテレビの競馬中継を見ながら
「させぇ!さすんだぁ!!」と叫んでいる年配の方がいてカオス。

※させぇ とは。:「追い抜かせ」の意味

子供連れできていいですよ〜な姿勢の競馬場ですが、
やはり競馬をやりに来ている人がメインなのです。
そのことを忘れてはいけないのだなぁと思う瞬間です。


タイミングが良ければ馬に触れたり、馬車に乗れたりもします。馬車は整理券制で、配布後すぐになくなってしまう人気のイベントです。(ので今のところ一回も乗れたことがない)

GW、どこに行こうかな〜と迷ったら、競馬場も選択肢に入れて見てください。
きっと楽しいですよ!

先日、府中に野暮用がありまして、家族で府中に。
ついでに、府中競馬場(東京競馬場)に行ってみよう、ということになりました。

私の従姉の旦那さんが馬が好きで、「よく子どもを連れて競馬場に行く」「競馬場は意外と遊べる」という話を耳にしていたので、どんなもんか見てみたかったのです。


この日は府中でレースはなかったので、スタンドなどに人はまばらでした。
また、普段(レースのある日?)は有料の入場券が必要らしいのですが、この日は無料で入れました。

image


とにかく建物がきれいでびっくり。また、いたるところに警備員(案内員)さんがいらっしゃいます。
飲食店もモスや吉野家などのファストフードから、ニュートーキョーなどのレストラン系まで充実しており、雰囲気としては空港に近い印象です。


そんな建物の東側に、日吉が丘公園という公園がありました。
(競馬場敷地内に公園があるのです。東門からだと入ってすぐ)

入っていい噴水のある公園だー!!



image


"丘"というだけあって傾斜があるのですが、その傾斜を水が流れています。
その水の到着点には噴水が。この噴水、緩急をつけて噴出してくれるので、それだけで子どもたちは大興奮。

image


母の「濡れていいのは足だけだよ!」という言葉を完全に無視して、びっちょりになりながら遊んでいました。
周りをみると皆さん慣れているのか、水着やバスタオル持参でいらしてました。


なお、お着替えは持参していたのですが、次女の替えのパンツがなく…(別件で使用済みだったため)。案内所で相談したところ、「コンビニに紙おむつが置いてあります」とのことで、競馬場内のコンビニで紙おむつを購入(メリーズのLサイズ4個入りが置いてありました)。
街中のコンビニでもレアアイテムなオムツが置いてあるとは、わかってるな東京競馬場。(なお、同じ競馬場内とはいえ、公園からコンビニはとても遠い)

::2017/9/18追記::
このコンビニは、9月末で閉店するそうです
 

::2018年追記::
その後、セブンイレブンがオープンしています

公園内には他にも大きな船の形をした遊具や、ローラーすべり台などもあり。
よちよち歩きの子から、小学校3年生くらいの子どもたちがのびのび遊んでいました。


image



すぐ近くに馬が見られるエリアもあり、馬を見たり遊具で遊んだり、水につかったりと充実した公園でした。
また、公園を見渡す警備員さん(案内係さん?)も常時2名以上おり、困ったときにはすぐ声がかけられるのも嬉しかったです。


警備員さん(案内係さん?)にお話を伺ったところ、9月中旬になるとフワフワ遊具やミニ新幹線などもでますよ、とのこと。その頃にもまた来てみたいぜ!!


image

そしてなぜかアンパンマン御一行の石像が・・・。どんな縁が?

このページのトップヘ