飼い主に手を噛まれたよ! 2nd season

フルタイムで働くアラフォーが、母したり妻したり海外ドラマ見てる絵日記ブログ。

タグ:胎内記憶

以前、長女に体内記憶を聞いてみたことがあるのですが、その時は「もうちょっと寝てたかったのに、明るいところに引っ張り出された」的なことを言っており、それが長女の出産時の状況とかぶるところがあったので、驚いたことがありましたが・・・


先日、次女が唐突に胎内記憶のことを話してくれたのでメモ。


「こわかったの」


FullSizeRender



ぽんぽんぽんは、次女的には母が食べたものが
お腹の中にいる自分の方に落ちてきている音・・・だと思っているらしい。

FullSizeRender





ただ母は思いあたることがあるよ・・・



次女を妊娠していた時に住んでいた家では座卓生活で、ソファーすらありませんでした。それ故、座椅子に座っていたのですが、そうすると当時まだ2歳になっていなかった長女がやってきて、母の腹をロディのようにしてぴょんぴょん遊んでいたのでした。
FullSizeRender


産婦人科で相談したところ「大丈夫」とのことだったので、下の子が生まれたらスキンシップも取れなくなるしな〜という思いもあり、当時はさして注意もせずポンポンさせて遊ばせていました。
もしかしたらその時、腹の中の次女は「こわーい」と思っていたのかもしれないね。







ちなみになんで胎内記憶のことを話し始めたのかというと、
「おかーさんも おなかのあかちゃんがでてきたら おなかひっこむのにね!」
「いないわ!お腹の中に赤ちゃんいないわ!自腹じゃ!」みたいなやり取りから。


いないんだよ・・・もうかれこれ4年いないのに、いた頃と変わらぬ腹回りなのだよ・・・・ホラーだろぅ。



RODY ロディ ベビーピンク ノンフタル酸 (正規流通品)
レッドラプラスチック(LEDRAPLASTIC)
2007-02-10




TwitterのTLで子どもに胎内記憶を聞いてみた、という話しで盛り上がってたので。
(数日前に、自分のTLで、という超ローカルな出だし)


私も以前生まれてくる前のことを長女に聞いたことがあります。
これ、聞き方がとても難しくて、誘導になってもいけないし、事前に予備知識(あなたはお腹の中にいるとき〜的な話し)をいれてもいけないしで、わりと慎重に聞き出したところ…




「もうちょっと寝てたかった」と言ってまして。

これにはちょっと「おお〜」と思ったのでした。

というのも、帝王切開での出産だったのですが、週数的には問題なかったものの、まだ本人の準備ができてなかったようで、お腹から出てきたときに産声がなく…
肺の中で羊水と空気のチェンジがうまくいかなかったのです。
結果、NICU(集中治療室)に即入院となりまして、保育器の中に入ることになったのでした。


確かに、「もうちょっと寝てたかった」のかもしれません。




ちなみに、次女は後半は健診の度に「手術予定日前に陣痛きちゃうかも…」と先生に言われてました。(下に降りてきてて子宮口も柔らかかった)
本人が準備万端!だったからか、こちらは元気な産声もあり。

次女もしっかり喋れるようになったら聞いてみたいな〜
なんて言うのかな〜

このページのトップヘ